人気ブログランキング |
カテゴリ:Visoflex類( 9 )
最短撮影距離テスト
LeicaのVisoflex用レンズ、Hektor 12.5cm F2.5と Elmar 65mm f3.5を所有している。この2本をBellows IIに付けて撮影する事ができる。
それぞれのレンズを、Bellows IIに取り付けて撮影最短距離で撮影してみた。

まずは、Hektor 12.5cm F2.5。このレンズは、距離表記がメートル表記でなくフィート表記になっている。レンズには4と記載されているので、およそ1.2mになる。ポートレートレンズとしては、十分であろう。(今回ISO:200固定)
d0349141_11042378.jpg
▲α7Ⅱ+Hektor 12.5cm F2.5  f2.5 SP1/5000 ISO200
このサイズだと少し物足りなく感じる。ではBellows IIを取り付けて撮影してみると......
d0349141_11042550.jpg
▲α7Ⅱ+Hektor 12.5cm F2.5  f2.5 SP1/8000 ISO200
上記写真左の花、フルサイズまでよれた。被写界深度が浅く、ボケ滲みが出ている様だ。では、レンズを変えてElmar 65mm f3.5、Bellowsをつけないでの最短撮影サイズは.......
d0349141_11042634.jpg
▲α7Ⅱ+Elmar 65mm F3.5  f3.5 SP1/2500 ISO200
Bellows II+Hektor 12.5cm F2.5の最短撮影距離サイズより、緩いサイズとなる。画像はシャープさがありつつ、柔らかく表現されている。Elmar 65mm f3.5にBellowsⅡを付けたら、どこまでUPに撮れるのだろうか?
d0349141_11042597.jpg
▲α7Ⅱ+Elmar 65mm F3.5  f3.5 SP1/2500 ISO200
ここまで、よれた。カラーバランスがズレる。レンズと被写体までの距離が数㎝なので、自分の影が被写体に写り込まないようにしないといけない。

総評
自分が持っているレンズの中で、BellowsⅡとの組み合わせベストはElmar 65mm f3.5といえる。当然との答えが返ってきそうだが、試す事に意義がある。高い教材費だが、それぞれぞ癖を熟知して利用するのが、上達への近道なのか.......
まぁ、上達しなくても写真を撮るという楽しみさえ味わえれば、それはそれで宜しいかと.......。
これを見て、何かの参考になれば幸いである。

さ~、会社に行く準備でもするかな!!!

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

いいね!↓ありがとうございます!!!

by sarutv | 2018-08-17 11:23 | Visoflex類 | Trackback | Comments(0)
Visoflexの雑談
今日は、お休み。週末は仕事。ちょっと暇つぶしに........

ライカMは、ご存知の通りレンジファインダーになる。レンジファインダー機は、マクロや望遠系(200㎜以上)の使用が出来ない。
しかし、このようなレンズを使用したい場合は、カメラとレンズの間にミラーボックスが入った、Visoflexが必要になる。
d0349141_17161724.jpg
         【M5にVisoflexⅢ+OUBIO(16466M)+Telyt 200mm f4.0】
Visoflexは、大まかに3種類がある。M5には、VisoflexⅢが付き、M5以外はVisoflexⅡ等の装着が可能である。
(VisoflexⅠの初期型は、L-39のスクリューマウントになる。)
M5は、M4よりボディ高があり、VisoflexⅢのファインダーの下側は、水平になっている。(VisoflexⅡは、数ミリ下がる)Visoflex前面のエンブレムには、赤と黒Verがあり、色でタイプⅡ及びタイプⅢと選ぶのは、危険である。
何故なら、本来とペアリングされた物と異なるものが、中古市場に出回っているから。
私の場合は、M5に露出計が内臓されているので、M5専用で使うのを目的にVisoflexⅢを選んだ。
Visoflex用の代表レンズは、エルマー65F3.5・ヘクトール125F2.5・テリート200F4・テリート280F4.8・テリート400F5等がある。
d0349141_23520458.jpg
         (Leica:手前が テリート 280/4.8・奥側がテリート400mmF5.0)
又、Mレンズのヘッド部分を外し、Visoflex用アダプターを取り付けて使う方法もある。
いずれにしても、様々なレンズとアダプターの組み合わせがあるので結構大変かも。
私は、Telyt 200mm f4.0+OUBIO(16466M)とElmar65mm f3.5+OTZFO(16464)で楽しんでいる。
今回嫁にきた、Telyt 200mm f4.0は、1959年から1961年に製造発売されたレンズ。(総生産数は8572本)
このレンズ構成は、4群4枚で撮影最短距離は3m、フードが内蔵されている。
d0349141_17161760.jpg
私のビゾシステム:M5にVisoflexⅢ+OUBIO(16466M)+Telyt 200mm f4.0、少々重いですが.......
200mm焦点距離のレンズは、私は好きでCONTAXのRTS マウントレンズ:APO Sonnar T* 200mm f 2.0 MM も当時発売直後、直ぐに納品させてもらったくらいだ。(下写真の上の品)
d0349141_17161611.jpg
【奥側 Carl Zeiss Aposonnar T* 200mm F2と手前+OUBIO(16466M)+Telyt 200mm f4.0】
因みに、当時消費税は3%時代であり収めた消費税は諭吉3枚を超えた。そのレンズの諸元については、レンズ構成9群11枚で最短撮影距離1.8m、重さは2,600gだった。最近は、体力も消耗しこのようなレンズは、大変重宝するのである。
時間があったら、この2本の撮り比べ写真を掲載したいと思う。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

by sarutv | 2017-12-22 17:21 | Visoflex類 | Trackback | Comments(0)
ビゾフレックス(Visoflex)への道 ②
今朝、ビゾフレックス(Visoflex)への道を投稿して、夜まだ投稿しなきゃと思い、キーボードをたたく。
Summicron 90mm/f2シルバータイプをVisoflexⅢに付けて使う場合、ヘリコイドはZOOEP(16463)ではないかと投稿した。いりいろ調べると、わからなくなりヘリコイド16462かもしれない。その確認が、本日とれた。
銀座にあったのだ。
d0349141_23121900.jpg
店員さんは、このタイプでも前期と後期があると言って、店内のSummicron 90mm/f2シルバータイプで装着テストを行った。最近は、VISOを扱うことが少なく『あれ~』と発した。まさか、付かないの~?折角、探したのにー!と心で思い.....。
でも、自分で試さないと納得いかないので、自分に付けさせて下さい!そう言って試した。
d0349141_23170837.jpg
付いた~~~~!!!!!
d0349141_23173743.jpg
この1種類のレンズで、Mマウント撮影及びVISO撮影が可能になる。
d0349141_23194789.jpg
実際、ボディに付けてみよう。(上↑:Mマウント撮影時、下↓:VISO撮影時)
d0349141_23204670.jpg
d0349141_23211198.jpg
いい感じだ。アイカップに-2の視度補正レンズを入れたので、かなりフォーカス合わせが楽になった。
勿論、入手したのだが これが超お買い得品だった。大1でもお釣りが来るくらいだから....。ここで、アイカップは見つかるは、ヘリコイドZOOEP(16462)シルバータイプはみつかるわで、今日のカメラ屋さん巡りは、96点。-4点分は、最初からここに行けば無駄な出費は抑えられたかもとして........。でも、結果オーライ!!!
これで、VISO撮影も無事楽しめる環境が整ったのである。


にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ



by sarutv | 2017-10-02 23:30 | Visoflex類 | Trackback | Comments(2)
VisoflexⅢに視度補正アイカップを.....
今日もお休みだった。
昨日、冨士越カメラ(中央区)のお店でVisoflexⅢ(ファインダー↓)に合いそうなアイカップを探す。
d0349141_22385443.jpg
四角いアイカップは、国内いろんなメーカーから出ている。
オリンパスやニコン・コンタックスといろんなアイカップで採寸チェックをしてみる。ドンピシャに合うものは無く、多少加工すれば入りそうなのはペンタックスのようだ。
d0349141_22415720.jpg
実際、間口を広くして入れてみると、上部の面取りした部分で止まってしまい、ファインダー画像全てが見えない状態。それを回避するには、ヤスリ等で削る作業が必要だ。
でも、今日はお休み。新宿に行こう。アクセサリが豊富な、我楽多屋さんだ。
いろんなメーカー物があったが、やはりペンタックスがベスト???加工失敗も考えて予備としてもう1つをここで入手。
だけど、折角休みで新宿まで来たなら銀座も行ってみよう。目指すは、三共カメラさんだ。この3Fにもアクセサリは多々ある。3Fから1Fへ行って何気なくショウウィンドーを見てみた。
d0349141_22511796.jpg
この中に1つあったのを、見せてもらう。
d0349141_22515742.jpg
ニコン製のアイカップだ。ハマるか、試してみる。(少し、使い込んでいるが気にしない)
d0349141_22525367.jpg
ピッたしー!!!!! なんとラッキーなんだろう。ペンタックス製と比べると....
d0349141_22541691.jpg
わかりづらいかな~。
d0349141_22544425.jpg
左がニコンで、右がペンタックスになる。それぞれ中央部分が上部にくる。
やはり、欲しい物は自分の足を使って探すのが一番。

しかも、まだ続きがある............。


にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ



by sarutv | 2017-10-02 22:59 | Visoflex類 | Trackback | Comments(0)
気になる、ビゾフレックス レンズ
今日もお休みだ。
昨日、気になるレンズを見てしまった。
VISO用テリートTELYT 200mm F4.0だ。
d0349141_10062510.jpg
このレンズはLレンズであり、変換も必要である。
d0349141_10063476.jpg
16466Mという代物。M5に付けた場合のバランスも悪くないようだ。
問題は、VISO用のファインダーに視度調整レンズを入れないと厳しいみたいなので、取りあえず店内のジャンク?コーナーから色々探してみた。上手くハマるアイカップがなさそうなので、これから加工作業でも入ろうかな。
この200mmは、嫁入りにしたいもんだ。

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ



by sarutv | 2017-10-02 10:13 | Visoflex類 | Trackback | Comments(0)
ビゾフレックス(Visoflex)への道
ライカM5ボディにVisoflexⅢを付けてElmar 65mm/f3.5を使うのは普通。
少ない予算でいろんなレンズを、使いたい欲望はあるもんだ。
持参しているSummicron 90mm/f2をヘリコイドZOOEP(16462)を付けると、VisoflexⅢつけると使えるようだ。
d0349141_09263930.jpg
左は、VISO用Elmar 65mm/f3.5、右はM用Summicron 90mm/f2。
この、Summicron 90mm/f2は中心部分からヘリコイドとレンズ部分が別れる。
d0349141_09264596.jpg
Summicron 90mm/f2、左がヘリコイド部分で、右側がレンズ部分になる。VisoflexⅢに付ける場合は、ZOOEP(16462)が必要になる。
d0349141_09264827.jpg
ZOOEP(16462)には、シルバーとブラックタイプがあるらしく、昨日お邪魔した冨士越カメラさんにはブラックタイプがあったので、試させて頂いた。
装着してみた。
d0349141_09325685.jpg
ありゃ、何かおかしい.........。おきずきであろうか????
d0349141_09331732.jpg
この写真でお分かりか。。。。。
そう、絞り表示が下に来てしまっている。こりゃ、不便だ。
I.C.S輸入カメラ協会発刊の冊子には、次の表記がある。
d0349141_09355603.jpg
Summicron 90mm/f2には、ブラックタイプとシルバータイプがあるが、ZOOEP(16462)もそれぞれあるそうで、色を合わせた方がいいようだ。
良く調べると、
・Summicron 90mm/f2 ブラックタイプ→ヘリコイドZOOEP(16462)
・Summicron 90mm/f2 シルバータイプ→ヘリコイドZOOEP(16463)
の組み合わせのようだ。(シルバータイプは、16462ではないようだ。)
シルバータイプのヘリコイドZOOEP(16463)は、中々見ない品物である。↓
d0349141_09511341.jpg
いずれにせよVISOシステムは、アクセサリーも多く複雑であるのは間違いないようだ。


にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ



by sarutv | 2017-10-02 09:55 | Visoflex類 | Trackback | Comments(0)
Leica M5にVISOFLEX Ⅲ+Elmar 65mm F3.5
今日は、連休のなか日。何しようかな?
取りあえず、昨日の機材の記念撮影でも......。
d0349141_08571020.jpg
自分のM5にVISOFLEX Ⅲ+Elmar 65mm F3.5を付けてみた。
d0349141_08571714.jpg
軽いライカが重くなる状態だ。M5にはVISOFLEX Ⅲしか付かないようで....
d0349141_08572224.jpg
問題は、視度補正対応をどうするかだ....CONTAXとNIKONのアイカップは合わなかった。
d0349141_08572559.jpg
リレーズアームが短いのか、シャッターボタン中央に来ていないので、レリーズボタンを大きい物を付けてみた。
d0349141_08572897.jpg
ネジの長さが長く、私の指が短い為シャッターを押す際、人差し指が伸びる。少し押しづらい気がする。
このようなカメラであるが、フィルム撮影意欲を高めてくれそうな感じだ。
Elmar65mmは、マクロから無限遠と撮影領域が広い。これから私の中で活躍しそうなレンズになる事に期待したい。
今後、このビゾにあうアイカップ(社外品)とリレーズネジの短い物を探してみたいと思うが、年内の中古市やフェアは終了している。来年2月22日に銀座で行われる予定。それまで、現状維持か.............。

今後、RAYQUALさんのVISO-SαE(か、KIPON VISO-NEX)のマウントアダプターが、欲しいなんて言わないように.....。そういえば、所持しているSUMMICRON 90mm F2.0も途中から外して、ビゾフレックス用 ヘリコイドリング 16462(OUEPO)を噛ませば、VISOFLEX Ⅲに取り付くようだ。.....怖い・こわい!!!


にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村


by sarutv | 2017-09-26 09:36 | Visoflex類 | Trackback | Comments(6)
怖い散歩(前々から......)
何か月前からなんだろうか?
秋葉原のとあるお店(○京○A○ER○)で、ずっ~と目に付けていた商品があった。
最近ではフィルムユーザーが少ない関係で人気も無く、元の値段も安く更にまけて頂いた。
d0349141_07245525.jpg
店内何種類あるかの物で、いろいろ比べ綺麗な筐体のVISOFLEXⅢをGET。シャッターレバーが若干短い気がするのは、M3とかに付けていた物なのか......不明。
最近このお店に若いスタッフが最近入ったそうで、色々私の知る限りの情報を小出しに提供してきた。これから、写真を沢山撮って勉強していって下さい。
さて、そこを後にしてメイン道路を北上、散歩を続ける。だが、なかなか目的地には近づかない。
スカイツリーを目標に目指すが、途中で歩きを断念し電車移動をした。
d0349141_07535576.jpg
これといった、大きな目的はなく○カ○カカ○○さんへ。
店内を見渡して、き・きっ・綺麗なELMAR 1:3.5/65があった。
d0349141_07561414.jpg
このレンズには、2種類のレンズキャップがあるそうだ。シルバーのメタルキャップとプラスチック製の被せタイプのキャップと......。あまりフィルターを装着したくないが、フィルターを付けて値引き交渉をした。
キャップは、プラスチック製を選択。あらら~。
ビゾ入門に、お足を突っ込んでしまったのである。


にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村


by sarutv | 2017-09-26 08:03 | Visoflex類 | Trackback | Comments(2)
考えるビゾフレックス(VISOFLEX)
LEICAのアクセサリにビゾフレックス(VISOFLEX)がある。最近、中古市やフェアなどで気にしてその商品を見ていると、興味深い物がある。要はレンジファインダーの軽いカメラに、わざわざ重いプリズムを合体させて無理くり一眼レフにするというアクセサリー。若い頃、フィルム撮影に没頭してた時は、CONTAXボディをベースにシステムを揃えてきた。しかし、最近はレンズのみでほとんど、そのボディを使わない。中年になり、M4やM5を手にし、何かが芽生えた気がする。怖いことだが.....。Elmar 65mm/f3.5のレンズに興味を持ち始めた。そのためには、VISOFLEXを手に入れなければならない。これには、I型、II型、III型とあるようだが、基本露出計内臓のカメラM5に付けるには、III型がよろしいようだ。しかも、前期と後期では、ファインダースクリーンの交換が出来るように変更されているらしい。
d0349141_09063250.jpg
Elmar 65mm/f3.5のレンズは、シルバーレンズが比較的多いらしく、ブラックタイプは少数らしい。
d0349141_09063509.jpg
カナダ製シルバークロームの初期型と、ドイツ製(wetzlar)のブラッククロームの後期型に分けられているのか....。そのブラックタイプをとあるお店で見ちゃったのであるが、ひとまず保留に......。どうしようか.....模索検討中。

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村


by sarutv | 2017-09-23 11:00 | Visoflex類 | Trackback | Comments(8)
  

Zeissレンズを好んで.... 最近は、ライカレンズにも.....
by saruyama
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
フォロー中のブログ
レンズで綴る徒然日記
たんぶーらんの戯言
nakajima aki...
jam×jam
コバチャンのBLOG
ライカとボクと、時々、ニコン。
FujiiTomohir...
写像的空間
のんたんのデジタルな風景
aya's photo
久我山散人
写楽亭夢人日記
鉄道&バス紹介 三岐&近...
ぶりんの部屋
963-7837
日本庭園的生活
jinsnap (web...
にゃんこのココロ
M8, M9 & R-D...
de temps en ...
花の調べ
幻に魅せられて…
Mon's cafe
アンチLEICA宣言
窓の図鑑
Okimu
オールドレンズをマウント...
【東京ゴリラ】
日々の暮らし
正方形×正方形
クラカメおじさんの気まぐれ写真
フォトグラファー上田晃司の日記
Studio Okamo...
*花音の調べ*
I live on th...
癒しの空間
岳の父ちゃんの Phot...
夕暮れと蒸気をおいかけて・・・
SIMPLE PHOTO...
いけのさい~子育てと教育...
ひげメガネの写真日記
はじまりはいつも蕎麦
Life with Leica
ゲ ジ デ ジ 通 信
君に届け
司法書士 行政書士の青空さんぽ
Silver Oblivion
君がいた風景
** shympathy **
琥珀停
toriko
alors photo...
MaterialistiC*
When You're ...
happy-cafe*v...
nama3の気ままに雑記
~風紋~徒然歳時記
オールドレンズの楽しみ
ブロ友パソコン相談室
ねこの撮った汽車
ちょんまげブログ
たそがれフォト紀行
札幌で白磁に簡単絵付け ...
富士山大好き~写真は最高!
マクロパパの写真ブログ
徒然なるままに
Sauntering 
米ちゃんの銀色写真
ついんずきゃんぱー
Hare's Photolog
自由時間ー至福のひとときー
purebliss 
BobのCamera
四季の光と風を感じて V...
caetla
Photoしませんか
jumhina biyori*
楽しんでる?撮影
一写入魂
したっけ!!
Once More
日々楽しく ♪mon b...
息子と写真がすき。
きまぐれデジタルフォト  
日記のような写真を2
ty4834 四季の写真Ⅱ
G-SHOT photo...
晴れたらいいな
野鳥との出会い
アメリカからニュージーランドへ
★ Voyager .....
ぴんの助でございます
leica pazza
minako's of...
季節のおくりもの
looking for ...
の~んびりと・・・
OWLの飼育箱
旅プラスの日記
写真画廊 ナカイノブカズ 2
Happy Day
記憶の創造
お花びより
I Love my Le...
写心食堂
静かな時間
✿happiness✿
俺の心旅
撃沈風景写真
元気ばばの青春日記 気持...
ぎんネコ☆はうす
レンズの記憶
ここから
花々の記憶  happy...
花の香りに・・・♪魅せら...
Full of LIFE
SCENE
夢幻泡影
是和道哉 万事快調ときどき鬱
「自由猫のスローライフ」
今が一番
心のカメラ more...
拙者の写真修行小屋
*ruu* no uta
summicron
おーちゃんはライカ
インパクトブルー
気ままに(^^)
写真日記
まほろば日記
シニアMasakoの日々
亀の遠写近写②
うちのむすこ*うちのむすめ
鹿深の森
floating mind
Photo千思万考2
OGA☆写
- 光景彡z工房 - ◇...
写真撮り隊の今日の一枚2
カメラノチカラ
なんでもブログ
一歩々々 ~いっぽいっぽ~
皇 昇   
こころ絵日記 Vol.1
貧乏なりに食べ歩く 第二幕
言の葉の優しさに・・・
バードカラー
photographer...
Gorilla9qc's...
そんな男の独り言2
暁橋のたもとから
父ちゃん坊やの普通の写真その3
想い出Camera Ⅳ
Deep breath
野沢温泉とその周辺いろいろ2
Weblog : ちー3歩 Ⅱ
多分駄文のオジサン旅日記...
feel a season
SWAN
春夏秋冬四季の音
カメラ好き、写真好き
Photo & diary
Various lenses
今日もカメラを手に・・・...
タグ
(69)
(66)
(65)
(59)
(43)