人気ブログランキング |
カテゴリ:マウントアダプター( 25 )
2mmの差
ライカMレンズからソニーEボディに取り付けるマウントアダプターは、今現在各社から発売されている。私が使っているのは、Voigtlander VM-E クローズフォーカスアダプターになる。比較的、早い時期にヘリコイドで最短撮影距離が稼げる商品が、発売された。
最近、SHOTEN マウントアダプター LM-SE Mが気になりだしたので、確認してみた。
d0349141_13262494.jpg
Voigtlanderのアダプターと違い、ヘリコイドリングのストッパーは無い。
d0349141_13262469.jpg
繰り出しストロークは、Voigtlander4mmに対して6mmとなり近接撮影が可能となる。内部は艶消し塗装を施してあり、内面反射が軽減されているようだ。
実際に個々の最短撮影距離にて試し撮影をしてみよう。
まずは、Voigtlander VM-E クローズフォーカスアダプター
d0349141_13275227.jpg
続いて、SHOTEN マウントアダプター LM-SE M
d0349141_13275220.jpg
手待ち撮影であるが、明らかにサイズが異なる。メジャー測定はしていないが、SHOTENはVoigtlanderより5cm程撮影距離が短いと思われる。
いずれにしても、この差は大きいがリングロックが無いのが悔やまれる。
因みにボディとレンズは、α6000+Summaron 35mm/f2.8になる。

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ

ご訪問、ありがとうございます。

by sarutv | 2019-06-24 13:38 | マウントアダプター | Trackback | Comments(0)
2mmの差
ライカMレンズをSONY Eマウントに取り付けるアダプターに、VoightLander VM-E Close FocusとSHOTEN LM-SE Mがある。
d0349141_13244173.jpg
私は、VoightLander VM-E Close Focusを使って2年は経過しているだろうか。
その間に、後発としてSHOTEN LM-SE Mが発売された。
・VoightLander VM-E Close Focus 28900円 ヘリコイド繰り出し量は4mm
・SHOTEN LM-SE M 12600円 ヘリコイド繰り出し量は6mm
レンズ脱着ボタンについては、SHOTENはVoightLanderを真似たような作りだ。ただ、大きな外見上の違いは、ヘリコイドの動きをロック赤いスイッチの有無であるが、SHOTENにはこの機能が無い。

実際、それぞれのアダプターを介して最短撮影距離で撮影してみた。使用レンズは、Summilux 35mm F1.4 ASPH Titan で開放にて撮影。
VoightLander VM-E Close Focus を使って撮影。
d0349141_13432896.jpg
SHOTEN LM-SE Mを使って撮影。
d0349141_13432819.jpg
ほぼ同じ径のリングを撮ってみたが、倍率が違うのがお分かりだろう。
続いて、チラシを同じ条件で撮影したのが..........(ライオンの眼にピントを、合わせました)
VoightLander VM-E Close Focus を使って撮影。
d0349141_13432836.jpg
SHOTEN LM-SE Mを使って撮影。
d0349141_13432877.jpg
手持ち撮影なので、わかりずらいがSHOTEN LM-SE Mの方が、多少拡大されて撮影ができるようだ。
ただ、ヘリコイドリングのロックが無いのは、多少の違和感を感じたが、値段と機能を考えたら悪い商品でもなさそうだ。いずれにせよ、1mm、2mmの差は何となく大きいような気がしたテストであった。



by sarutv | 2019-01-24 13:53 | マウントアダプター | Trackback | Comments(0)
ほ~、LM-NZアダプターかー。
最近のミラーレス戦争は、激しい戦いが.......
SONYからα7・NIKONからZ7・CANONからEOS Rと.....。
Z7は9月28日に発売になり、それに追従する形でマウントアダプターもSHOTENさんから発売される。
ニコンZマウントに対応するマウント変換アダプター「LM-NZ」を10月18日より販売開始予定。
マウントアダプター着脱部には、取り付けの精度を高める真鍮パーツを使用、また、アダプター内面で起こる乱反射を抑える設計となっている。
ボディ内手ブレ補正もしっかり搭載した安心性能のニコン。これでニコンZ7にもLEICAレンズを楽しめる事ができそうだ。
d0349141_23295544.jpg
私は、NIKON製品は一台も無いので見送りますが、興味はあるかな~。
SONYも、うかうかしていられない状況になりそうですね。

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ


by sarutv | 2018-10-16 00:03 | マウントアダプター | Trackback | Comments(6)
交換完了
先日のアダプターの不具合交換が完了した。
d0349141_10031900.jpg
文字のカスレやボタ付きも無い。レンズを装着して、ロックボタンもカチッと音がするようになった。
2個壱よりスマートになった。α側のマウントビス止めが4本とは、心細い気がするが......
d0349141_10032453.jpg
もう一度、Distagon CFE40mm F4 FLEを装着して実写テストを試みた。
▼α7Ⅱ+KIPON製α-HBアダプターDistagon+ CFE40mm F4 FLE ==f4.0
d0349141_10040566.jpg
▼α7Ⅱ+HASSELBLAD製 CY-HBアダプタ+RAYQUAL製α-CYアダプタDistagon CFE40mm F4 FLE ==f4.0
d0349141_10040477.jpg
▼α7Ⅱ+KIPON製α-HBアダプターDistagon+ CFE40mm F4 FLE ==f16
d0349141_10040461.jpg
▼α7Ⅱ+HASSELBLAD製 CY-HBアダプタ+RAYQUAL製α-CYアダプタDistagon CFE40mm F4 FLE ==f16
d0349141_10040439.jpg
今度は、無限遠撮影テスト。中央のUHFアンテナにピントを合わせてみた。

▼α7Ⅱ+KIPON製α-HBアダプターDistagon+ CFE40mm F4 FLE ==f4.0
d0349141_10034685.jpg
▼α7Ⅱ+HASSELBLAD製 CY-HBアダプタ+RAYQUAL製α-CYアダプタDistagon CFE40mm F4 FLE ==f4.0
d0349141_10034546.jpg
▼α7Ⅱ+KIPON製α-HBアダプターDistagon+ CFE40mm F4 FLE ==f16
d0349141_10034631.jpg
▼α7Ⅱ+HASSELBLAD製 CY-HBアダプタ+RAYQUAL製α-CYアダプタDistagon CFE40mm F4 FLE ==f16
d0349141_10034537.jpg
総合結果。
今回の製品により、マウント部のグラつき(遊び部分)が無くなった。見た目もスマートになっている。
実写テストの結果、無限遠も出ているので問題なく、双方との描写違い(内面反射による影響)が、ほとんど同じに写っているので問題無しと考えられる。実写の使用は、FE350mmを付けての運用が基本になるが、次回のサッカー試合の時に再度試してみたいと思う。

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ


by sarutv | 2018-07-19 10:21 | マウントアダプター | Trackback | Comments(2)
テスト
早速マウントアダプター経由で、テスト撮影をしてみた。
d0349141_01232374.jpg
▲α7ⅡDistagon CFE40mm F4 FLE  f4.0 1/1600 ISO100
KIPON製α-HBアダプター

d0349141_01232488.jpg
▲α7ⅡDistagon CFE40mm F4 FLE  f4.0 1/800 ISO100  
HASSELBLAD製 CY-HBアダプタ+RAYQUAL製α-CYアダプタ


これだけでは、わかりづらいので画面中央のテレビアンテナにフォーカスを合わせた。
2枚の写真を拡大して並べてみると、良くわかる。

d0349141_01372279.jpg
     左:今回入手アダプター  右:今まで使用のアダプター
これは、商品が悪い投稿ではなく、日本の検査基準より甘い国でつくられた商品で、当たりはずれがある。無限遠が出ない物がたまたま、私の所に来たのが運悪かっただけで、販売店も交換に応じている。オークションの場合は、返品が効かないので注意が必要。取引でわからない部分は、質問して理解して対応しなければならない。

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ


by sarutv | 2018-07-15 21:16 | マウントアダプター | Trackback | Comments(0)
う~!参った!!!
出張前に、αーHBのマウントアダプターを頼んだ。
元々は、αーCY CYーHBのアダプターがあり、連結して使っていた。だが、なるべく接点部分を減らしたいが為に、頼んだもんだ。
d0349141_01230642.jpg
▲α7Ⅱ+Elmar 65mm F3.5  f11 SP1/25 ISO3200
だが、いまいちフィット感が良くない。文字のボタ付きもあるし.....
d0349141_01230793.jpg
▲α7Ⅱ+Elmar 65mm F3.5  f11 SP1/25 ISO3200
参考程度に、今までの組み合わせが右側になる。
d0349141_01233301.jpg
▲α7Ⅱ+Elmar 65mm F3.5  f11 SP1/20 ISO3200
マウント部は、材質が変更になり強度は増している感がある。反射処理には疑問があるようだが......
実際に、α2ⅡにHasselblad Distagon CFE 40mm F4 T*を着けてみた。
d0349141_01372302.jpg
更に、装着してみて大問題が発覚。
それは、次回に記載。取り敢えず、梱包しなおして送り返しだ。
やれやれ。
久々の購入リポートが、これだとは..........

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ


by sarutv | 2018-07-15 07:51 | マウントアダプター | Trackback | Comments(0)
私の、マウントアダプター達
私の写真ライフは、α7Ⅱ導入により劇的な変化を遂げた。
その一番は、フルサイズで昔のレンズが使用できる、マウントアダプターの出現によるものである。
今、いろんなアダクターが、国外製品も手軽に入手できる時代になった。
私が今現在、所有しているのは..............
d0349141_10442484.jpg
FUIFILM X10  焦点距離 17m  f/10 SP1/17 SO800
上左1番目①:C/Y-Hasselblad アダプター(Hasselblad)
上左2番目②:CanonEF-NEX E(VILTROX)
上右2番目③:CanonEF-NEX E V3(METABONES)
上右1番目④:Hasselblad-CE(KIPON)
下左1番目⑤:VISO-SαE(RAYQUAL)
下左2番目⑥:CY-SαE(RAYQUAL)
下右2番目⑦:CY-NEX(KIPON)
下右1番目⑧:MD-NEX(たぶんFOTGA)
一番手前⑨:VM-E Close Focus(VoightLander)
*HasselbladはVシリーズレンズ。アダプター表記名で、NEX E・SαE・Eは、同マウント。EF・CEも同マウント。

① フィルム撮影時代に、CONTAXかHasselblad から出しており、造りはしっかりしている。Hasselblad機材を揃えた時、CONTAXボディにもと思い入手。最近は、⑥ないし⑦と連結して、子供のサッカー試合に活躍している。
② Canonズームレンズをα7Ⅱに取りつける際に使用。電子接点によるオートフォーカス、EXIF情報が可能。レンズ側ビス止めは、4点で固定。強度に不安。
③ ②と同じだが、製造メーカーが異なる。METABONESは、アダプター製作には力をいれているようだ。ユーザーの声をフィードバックを元に、設計から見直し各種機能搭載し、現在Version5まで存在する。因みに、V3は内面反射がV4から比べて、施されていない。
④ CanonのボディにHasselbladレンズを付けるが、電子接点がありフォーカスが合うとファインダー上にLED表示や音で知らせてくれる。KIPONは、いろんな種類を出している。
⑤ これは、最近手に入れた物だが、LeicaのVisoflex用レンズ専用アダプターになり、全長は一番長い。日本RAYQUAL製という事もあり、しっかりとした作りだ。だた、シルバー色があると嬉しい。
⑥ これも、RAYQUAL製であり、CONTAXレンズをα7Ⅱに装着する際に使う。レンズ本数が比較的多いので、使用頻度も高い。レンズ側ビス止めは、6本使用している。
⑦ ⑥と同じ物だが、製造メーカーはKIPON製になる。こちらのレンズ側ビス止めは、3本である。ロック解除ボタンは、RAYQUAL製より大きい。これについては、一長一短であると思われる。
⑧ ミノルタレンズをα7Ⅱに取り付ける物で、製造メーカーは不明。取りあえず、α7Ⅱに気軽に取り付けられるので..........。未だ、テスト撮影でしか使用していない。
⑨ 定番中の定番であろうか。COSINAから出しているアダプター。レンズ最短距離より、繰り出しストローク4mmのヘリコイド操作で、更に最短距離が縮められる。最近は、この繰り出し量を大きくしているSHOTEN LM-SE Macroの存在が気になる。

写真整理が多々あるのに、こんなブログ投稿しちゃって!!!!  さ~写真・シャシン・しゃしん.....。

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ


by sarutv | 2018-01-30 11:55 | マウントアダプター | Trackback | Comments(0)
α7Ⅱにビゾレンズを.....
自宅に荷物が届いた。子供に、またカメラ買ったの~とか突っ込まれましたが、勿論そんな余裕はない。
確かに、カメラが入っていてもおかしくない大きさだ。
d0349141_12125105.jpg
実は、この中味は右の白い箱が入っている。
d0349141_12125254.jpg
その白い箱の中身は、マウントアダプターだ。前々から欲しかったもんですが、KIPON製の倍のお値段であるが、造りが非常に丁寧である為、日本製のRAYQUAL物にした。
d0349141_12125350.jpg
カメラ側及び、ボディ側は5本のビスえ固定されているが、KIPONさんの商品は4本。また、RAYQUAL製の内面反射対応については、内側のギザギザ部分の遮光線加工と余計な光をカットする遮光板がついている。
実際、M5と比較してみると.......とてつもなく、レンズが長いように見える。
d0349141_12125317.jpg
なるほど.....。自前のSummicron 90mm F2.0(2世代)も付けてみる。 
d0349141_12125149.jpg
レンズの色に合わせるためのシルバー色は、無い。黒色のみ。
d0349141_12125178.jpg
のマウントアダプターにより、手軽にVIZOレンズをα7Ⅱで遊ぶ事が、容易になったのは言うまでもない。


にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ



by sarutv | 2017-12-03 13:09 | マウントアダプター | Trackback | Comments(0)
マウントアダプター、比べてみた。
KIPON製のC/Y-NEX(9720円)とRAYQUAL製CY-SαE(20520円)の2つのアダプターがあり比べてみた。左が、KIPONで右がRAYQUAL製である。
d0349141_23452369.jpg
d0349141_23452666.jpg
d0349141_23453010.jpg
作り方が全然違う。一番の違いは、ビスの数とハレーション切れの対応だ。
マウントのぐらつきは、個体差もあるだろうから一概には判断(前日投稿済)できないが、見た目のビスの数の少なさは強度に関して、ハレーション対策がされているRAYQUAL製は信頼の高さが伺える。
値段も倍以上違うので、無理をしてもRAYQUAL製を私はお勧めする。

by sarutv | 2017-02-20 09:26 | マウントアダプター | Trackback | Comments(2)
ライカM→SONY eマウント アダプター

SONYのα7シリーズに、ライカMレンズを付ける為のアダプターに下記の商品がある。
・COSINA Voigtlander VM E-Close Focus Adapter
話題のフルサイズEマウント機にVoigtlander VM、ZEISS ZMレンズを装着し、無限遠から撮影できるアダプター。
繰り出しストローク4ミリのヘリコイド操作により、レンズ本体の最短撮影距離から“さらに近づいて”撮影することが可能になりました。(操り出し量4mm

d0349141_07484773.jpg

             希望小売価格(税別):¥36,800円

・SHOTEN LM-SE M ライカM→SONY Eマウント ヘリコイド付

ヘリコイド部分の精度向上と耐久性が高くなりました!
ヘリコイド付き仕様(操り出し量6mm)シルバーとブラックの2タイプ

d0349141_07485115.jpg
            希望小売価格(税込):¥21,500円
SHOTENは、Voigtlanderより1万5千円程安く発売されるそうだ。ヘリコイドのロック部分はどうなっているのか見てみたいものだ。
やはり、後発商品は改良されて安く出してくるんですね。

 


by sarutv | 2017-02-05 08:01 | マウントアダプター | Trackback | Comments(0)
  

Zeissレンズを好んで.... 最近は、ライカレンズにも.....
by saruyama
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
フォロー中のブログ
レンズで綴る徒然日記
たんぶーらんの戯言
nakajima aki...
jam×jam
コバチャンのBLOG
ライカとボクと、時々、ニコン。
FujiiTomohir...
写像的空間
のんたんのデジタルな風景
aya's photo
久我山散人
写楽亭夢人日記
鉄道&バス紹介 三岐&近...
ぶりんの部屋
963-7837
日本庭園的生活
jinsnap (web...
にゃんこのココロ
M8, M9 & R-D...
Time flies
花の調べ
幻に魅せられて…
Mon's cafe
アンチLEICA宣言
窓の図鑑
Okimu
オールドレンズをマウント...
【東京ゴリラ】
日々の暮らし
正方形×正方形
クラカメおじさんの気まぐれ写真
フォトグラファー上田晃司の日記
Studio Okamo...
*花音の調べ*
I live on th...
癒しの空間
岳の父ちゃんの Phot...
夕暮れと蒸気をおいかけて・・・
SIMPLE PHOTO...
いけのさい~子育てと教育...
ひげメガネの写真日記
はじまりはいつも蕎麦
Life with Leica
ゲ ジ デ ジ 通 信
hori-art
君に届け
司法書士 行政書士の青空さんぽ
Silver Oblivion
君がいた風景
** shympathy **
琥珀停
toriko
alors photo...
MaterialistiC*
When You're ...
happy-cafe*v...
nama3の気ままに雑記
~風紋~徒然歳時記
オールドレンズの楽しみ
ブロ友パソコン相談室
ねこの撮った汽車
ちょんまげブログ
たそがれフォト紀行
札幌・旭川・白磁に簡単絵...
富士山大好き~写真は最高!
マクロパパの写真ブログ
徒然なるままに
Sauntering 
米ちゃんの銀色写真
ついんずきゃんぱー
Hare's Photolog
自由時間ー至福のひとときー
purebliss 
BobのCamera
四季の光と風を感じて V...
caetla
Photoしませんか
jumhina biyori*
楽しんでる?撮影
一写入魂
Once More
日々楽しく ♪mon b...
息子と写真がすき。
きまぐれデジタルフォト  
日記のような写真を2
ty4834 四季の写真Ⅱ
G-SHOT photo...
晴れたらいいな
野鳥との出会い
アメリカからニュージーランドへ
Voyager .......
ぴんの助でございます
leica pazza
minako's of...
季節のおくりもの
looking for ...
の~んびりと・・・
OWLの飼育箱
旅プラスの日記
写真画廊 ナカイノブカズ 2
Happy Day
記憶の創造
お花びより
I Love my Le...
写心食堂
静かな時間
✿happiness✿
俺の心旅
撃沈風景写真
元気ばばの青春日記 気持...
ぎんネコ☆はうす
レンズの記憶
ここから
花々の記憶 
花の香りに・・・♪魅せら...
Full of LIFE
SCENE
夢幻泡影
是和道哉 万事快調ときどき鬱
「自由猫のスローライフ」
今が一番
心のカメラ more...
拙者の写真修行小屋
*ruu* no uta
summicron
おーちゃんはライカ
今日もカメラを手に・・・♪
インパクトブルー
気ままに(^^)
写真日記
まほろば日記
シニアMasakoの日々
亀の遠写近写②
うちのむすこ*うちのむすめ
鹿深の森
floating mind
Photo千思万考2
OGA☆写
- 光景彡z工房 - ◇...
写真撮り隊の今日の一枚2
カメラノチカラ
なんでもブログ
一歩々々 ~いっぽいっぽ~
皇 昇   
こころ絵日記 Vol.1
貧乏なりに食べ歩く 第二幕
言の葉の優しさに・・・
バードカラー
photographer...
Gorilla9qc's...
そんな男の独り言2
暁橋のたもとから
父ちゃん坊やの普通の写真その3
想い出Camera Ⅳ
Deep breath
野沢温泉とその周辺いろいろ2
Weblog : ちー3歩 Ⅱ
多分駄文のオジサン旅日記...
feel a season
春夏秋冬四季の音
FREEDOM
カメラ好き、写真好き
Photo & diary
Various lenses
タグ
(68)
(59)
(57)
(56)
(43)