人気ブログランキング |
カテゴリ:イベント・雑談・その他( 190 )
珍しい
明け勤務で、帰宅途中に音に気が付いて振り向いたら.........
d0349141_11402477.jpg
▲α6000+E18-55/3.5-5.6 OSS  55mm f5.6 SP1/100 ISO400
ポルシェなんだけど、普通じゃない!
あわててバックからカメラを取り出して、ドライバーさんとアイコンタクトで1枚撮らせて頂いた。
これは、塗装でなくクロームラッピングをしたカスタム車である。
特殊車両(清掃車や中継車等)のラッピングカーを良く見るけど、普通車でこのラッピングかなり完成度が高い。地元ナンバーだったが初めて見た。
これは目立つ!(ピースサイン、頂きました!!!)

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

いつも ご訪問、ありがとうございます。

by sarutv | 2019-07-16 11:53 | イベント・雑談・その他 | Trackback | Comments(2)
GFX100を見てきた
明け勤務終了後、GFX100を見に東京駅付近へ行った。
FUJIFILM Imaging Plaza(千代田区丸の内2-1-1 MY PLAZA 3F)、ここにFUJIFILM製のデジタルカメラの現行機種が気軽に見れるそうだ。
d0349141_12171236.jpg
外観のビルの建物から少し見にくい場所。3Fの入口。
中判のデジタルカメラも置いてあり、実際に触れる事ができる。
d0349141_12184995.jpg
GFX100とは、なんぞや?
この商品が発売される前に、すでにGFX50SとGFX50Rが発売されている。有効画素数は、5140万画素。センサーサイズは、43.8mm×32.9mmのCMOSセンサー。記録画素数は、8256×6192(51121152)。
d0349141_12331852.jpg
このスペックでも今のご時世、十分すぎるくらいだ。ただ、手ぶれ補正については、手ぶれ補正機能付きレンズでの対応となる。そこで、今回FUJIFILMさんは、センサーシフト方式の5軸補正5.5段付きの高画質用のボディを出してきたのが、GFX100になる。GFX50Sでの縦位置撮影の場合、縦位置バッテリーグリップ(VG-GFX1:87000円)が必要になるが、GFX100では、一体型となっている。
d0349141_12365896.jpg
ボディのみの重量は、約1320gとなりそこそこ重量はある。上記写真のレンズ、GF32-64mmF4 (875g)を付けると、約2.2kgになる。
d0349141_12420815.jpg
片手で持ってみると、それなりの重量感。
個人的には、GFX50Sのモデルが好きだ。というのも、50Sのボディ上部は、ダイヤルでの操作。シャッタースピードや露出補正ダイヤルは、フィルム時代の感覚で確認できる。
だが、GFX100のボディ上部は、液晶画面がベースになる。
d0349141_12471868.jpg
左側は、動画・静止画の切り替えで......
d0349141_12484670.jpg
ある意味、昔の感覚を切り離して慣れる必要がありそうだ。
電子ビューファインダーについては、サイズは0.5型の有機ELとなりGFX50Sの369万ドットに対し、GFX100は576万ドットになっていずれも視野率は100%。
バッテリーは、1250mAhものが2ヶで800枚程撮影が可能。
d0349141_12485826.jpg
液晶モニターは、3.2インチ(236万ドット)をはじめ、背面のマルチファンクションモニターと上面のマルチファンクションモニターの3つを配備。50Sと同等のメイン液晶モニターとなる。
d0349141_19074361.jpg
記録メディアは、SDカード(SDHC~32GB・SDXC~512GB)の2スロット方式。
d0349141_12485552.jpg
さて気になるメーカー希望小売価格は、1225000円。
d0349141_12365458.jpg
流石にいいお値段だ。
ハッセルブラッド X1D-50Cも発売当時は、GFX100と同じような価格だった。先日、X1D Ⅱ 50Cも発表されたが、こちらは、GFX50Sに近い価格での発売の噂もある。
ハッセルブラッドのレンズを有効活用するには、手振れ防止が入ったGFXに軍配があがる。CFVのセンサークリーニングは当時本国送りでの対応で、修理費も馬鹿にならない。暗箱は、国内産品でもいいような気がする。
勿論、純正のAFレンズとの組み合わせが、一番性能が発揮されるのだろうがハッセルブラッドのVレンズを何とか生かしてあげたいと感じている。
X1Dは、1/10000までの電子シャッター(Vシステムレンズ使用)に対して、GFX100は電子制御式縦走フォーカルプレーンシャッターを採用し、電子シャッターにおいて最高で、1/16000となる。
GFX100の操作性は、かなり使い慣れないといけない。グリップ性はそんなに悪い気はしない。

尚、現在は品薄状態らしく2ヶ月待ちだそうだ。この手の機材だと、消費税分の金額でカメラが買えてしまう金額になってしまう。10月には消費税が10%になるし..............
考える猶予は、そんなに無い。さぁ、どうする............!!!!

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
      
いつもご訪問、ありがとうございます!

by sarutv | 2019-07-10 19:50 | イベント・雑談・その他 | Trackback(7) | Comments(2)
2倍(×2)
遠くの物を更に大きく写したい場合、更なる望遠レンズを入手するか、テレコンバーターで対応するかの方法がある。
超望遠で開放値が明るいレンズは、流石に手が出ない。そこで、テレコンバーターで気軽に代用できる。
因みにテレコンバーターとは、主レンズの焦点距離をより望遠側に変換するためのアダプターレンズ。
一般的に「×1.4」と「×2.0」の2タイプが多く、主レンズと組み合わせることで合成焦点距離が、主レンズのそれぞれ1.4倍と2.0倍になる。同時に実質絞り値は、主レンズの1段分(×1.4)、2段分(×2.0)暗くなるという欠点が。
そこで、Hasselblad CONVERTER 2XEというものがある。当時、カタログ上では20近くの金額で発売されたが...........
d0349141_11241330.jpg
▲α6000+E18-55/3.5-5.6 OSS  55mm f47.1SP1/100 ISO800
今は、その1/20以下で手に入れる事ができる。写真があるという事は...........
子供のサッカー試合で使用するレンズは、Hasselblad FE350mmが使う事がレギュラー化されている。今までは、Carl Zeiss Mutar II 2 x(コンバータContax)を使用して撮影していた。
d0349141_11241320.jpg
▲α6000+E18-55/3.5-5.6 OSS  44mm f47.1SP1/80 ISO500
上記、写真右上がRAYQUALCY-SαEとMutarⅡ2×とHasselblad アダプターリング(HASSEL V→CONTAX Y/C)で、
左下は、KIPON HB-S/EアダプターとHasselblad CONVERTER 2XEの組み合わせである。
d0349141_11241426.jpg
▲α6000+E18-55/3.5-5.6 OSS  40mm f47.1SP1/80 ISO800
当然ながら、全長は同じであるが太さが違うことが分かる。
d0349141_11241450.jpg
▲α6000+E18-55/3.5-5.6 OSS  37mm f47.1SP1/60 ISO800
どちらも、役目は同じだがコンバーターを付けた際の画像劣化(解像度の低下等)の違い調査は未実施。Hasselblad CONVERTER 2XEは、昨日早速使用してみた。次回、撮り比べをしてみたいと思う。

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
      
いつもご訪問、ありがとうございます!

by sarutv | 2019-07-08 11:46 | イベント・雑談・その他 | Trackback | Comments(2)
そういえば....
7月7日、今日七夕だぁ~!朝から雨降り・・・・・・・・・
d0349141_07420759.jpg
▲ smartphone SHV39

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

いつも ご訪問、ありがとうございます。

by sarutv | 2019-07-07 07:43 | イベント・雑談・その他 | Trackback | Comments(0)
GFX シリーズ
平成29年(2017)2月28日に発売されたGFX 50S。
今週末には、FUJIFILM GFX100が発売される。
(センサーサイズは、35mm判の約1.7倍の面積を持つ43.8×32.9mm)
d0349141_13054123.jpg
    ▲写真は、GFX100 (提供:FUJIFILM)
50Sと100の主な違いは
・有効画素数:5,140万画素⇒約1億200万画素
・高速連写 :約3.0コマ/秒⇒ 約5.0コマ/秒
・手ブレ補正:手ブレ補正機能付きレンズで対応⇒センサーシフト方式5軸補正
・オートフォーカス:コントラストAF⇒コントラストAF+像面位相差AF
・重さ:920g(EVF装着時) +VG-GFX1(含まず)⇒1400g(EVF装着時)

フルサイズにせよ中版にせよ、ミレーレスが主流のようで、ハッセルブラッドも907Xの開発・発表にこぎつけた。
恐らく、ハッセルブラッドVシステムで使用できるCFV II 50Cは、私は見送るだろう。
フルサイズミラーレスのボディで気になっているのは、EOS R。レンズ交換時、ボディ電源をOFFにすると、シャッター幕が閉じセンサーへのゴミの侵入等を防ぐ機能がある。

この秋には、何かを入手したいと考えているのだが...............まだまだ、悩み続けるのだろう。


by sarutv | 2019-06-26 13:54 | イベント・雑談・その他 | Trackback | Comments(2)
安物買い

α7Ⅱやα6000には、バッテリーはNP-FW50が使われている。
α7Ⅱには、縦位置グリップ(VG-C2EM)に2本のバッテリーが入る。
純正バッテリー充電器は、1本づづだがネットでお手軽な物を探して手に入れた。
Hon&Guan製のCANON LP-E17用USB急速互換充電器 LC-E17 デュアルチャネルバッテリー充電器。

d0349141_09305818.jpg
α6000+Summaron 35mm f2.8  f4 SP1/20 ISO3200
同時充電ができ、充電状況も液晶で分かりやすい。
d0349141_09305898.jpg
α6000+Summaron 35mm f2.8  f4 SP1/200 ISO400 (トリミング有)
USBを用いるので、場所や方法も制限されず、久々自分なりにHIT商品かなと.......。
AC・パソコン・シュガー・モバイルバッテリー経由と豊富だが、日本製でないのが残念。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村

いつも、ご訪問ありがとうございます!


by sarutv | 2019-06-11 09:35 | イベント・雑談・その他 | Trackback | Comments(2)
気になる
最近気になるレンズが2本ある。まず1本目のレンズは、SIGMA 105mm F1.4 DG HSM だ。
発売されてそろそろ1年が経過する。1.6kgと重量は重くFLDガラス3枚、SLDガラス2枚、非球面レンズ1枚を含むレンズ構成で、優れた描写性能を発揮する。
所有するNOCTILUXやPlanar T*55mm F1.2 MM 以上にフォーカス合わせは、剃刀のように薄くなる。
フィルター径を105mmとかなりの大口径だ。
d0349141_23493630.jpg

もう1本は、SUMMILUX-M F1.4/24mm ASPH(↓)。光学系は8群10枚構成で重さは、500g。広角の大口径F1.4の威力的。

d0349141_10412662.png
デビューは、2008年頃(S2もこの頃の発売だったか)であり、最近になって興味が涌いてきた。
なぜ、このレンズに興味をって!?
ELMARIT-M 24mm F/2.8 ASPHはあるが、暗い所で不便を感じたからである。

因みに、α6000にSIGMA 105mm F1.4 DG HSMを付けて試撮してみた。
d0349141_23493536.jpg
▲α6000+SIGMA 105mm F1.4  f1.4 SP1/800 ISO400
ほぼ最短撮影距離1mで撮影している。似たようなmm数で、Carl Zeiss Planar T* 100mm F2 はあるが、デジタル撮影に改良されているこのレンズは、有償にてマウント交換もできるので魅力的である。
それにしても、深度が浅い。

時間のある時に、SUMMILUX-M F1.4/24mm ASPHも試してみたい。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
      
せっかく、明け勤務で早く帰ってきたから、体育祭の編集でもしなきゃ!!!

by sarutv | 2019-06-04 10:47 | イベント・雑談・その他 | Trackback | Comments(2)
どうしよう
今日は、お休み。外は霧雨で、空気はジメジメ状態。
昨日、夜固定電話に「お使いにならないフィルムカメラを買います」との電話があった。「お渡しするっ物はございません」と、返事をした。何処から、個人情報を引き出して電話をかけてくるのだろうか?
そんな電話がきっかけで、少し整理をしてみた。
d0349141_13152577.jpg
▲α7Ⅱ+Elmar 65mm F3.5  f8 SP1/50 ISO3200
これは全て、使用しないだろうとピップアップしたもの。
今更、このような機材欲しがる人いないよね。
週末、新宿の我楽多屋にでも持って行ってみようかな。
それとも、どなたかまとめて、いります???

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
      
いつもご訪問、ありがとうございます!

真ん中のオリンパス、近所のお兄さんが欲しいとの事で......

by sarutv | 2019-04-25 13:24 | イベント・雑談・その他 | Trackback | Comments(4)
第1回 長野県カメラ大中古市
私は古いカメラが好きである。都内で開催される中古市にはよく出かけるが、今度私の出身地でも開催されるようだ。
d0349141_09404956.jpg
▲α7Ⅱ+Elmar 65mm F3.5  f3.5SP1/10 ISO200

初の試みであり、最近はデジタルカメラが主流になっているので、アナログカメラ(フィルムカメラ)が多数出るのが予想される。
因みに、長野県カメラ商組合主催ということは、下記加盟店のうち数店舗が参加されるであろう。期待が大きい。
●長野市
・アカオウ写真
・ヤマモト写真機店
・フォトショップ&スタジオあおば
・フォトキチ
●須坂市
・カメラショップイワイ
●中野市
・カメラショップアタギリ
●信濃町
・ナカムラフォト
●大町市
・カメラの太陽堂
●松本市
・金鈴堂
・増田写真機店
●塩尻市
・塚田カメラ店
●波田町
・川澄写真店
●安曇野市
・大手カメラ
●小諸市
・さくらい写真商会
・吉沢カメラ店
・エースカメラ
●佐久市
・中込カメラ店
・モリカクカメラ
・ヤマトカメラ
●軽井沢町
・みるの写真
●小海町
・カメラのイーグルイデ
・御代田町しなの写真
・ヨダフォート
●諏訪市
・ヤジマカメラ
・ミヤサカ写真社
・坂西カメラ店
●下諏訪町
・すてっぷカサイ
●飯田市
・ウエハラカメラ店
・松沢カメラ
●宮田町
・宮田カメラ
何店舗かは、昔よくお世話になったお店が参加されている。

---- 記 ----
日時:4月21日(日)AM10:00~16:00
佐久平交流センター(入場・駐車場無料)
長野県佐久市佐久平駅南4-1

d0349141_11425858.jpg
開催される施設、佐久平交流センター▲(2F第5会議室)同HPより引用
車で行く場合は、高速長野自動車道佐久ICか中部縦断自動車道佐久北ICで下りて行くようで。
d0349141_11571558.jpg
電車の場合は、北陸新幹線佐久平で下車するパターン。
d0349141_11425837.jpg
私も行きたかったが、今回は仕事の都合でいけない。この時期、信州は新緑も美しく、撮影ロケにはいいのだが残念だ。
長野県は、比較的写真クラブ活動が盛んである。風景やポートレイトの撮影会、時間があったら是非参加してみたいもんである。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村

by sarutv | 2019-04-14 12:00 | イベント・雑談・その他 | Trackback | Comments(0)
新元号は令和
11:40過ぎに、首相官邸内 官房長官より新元号の発表があった。
令和だそうだ。
私の名、一文字が使われている。
d0349141_11455702.jpg
▲FUIFILM X10  焦点距離 14mm f9 1/15 ISO800 フジテレビOAより
昭和も和が使われ、今回も和が使われている。
世界情勢が不安定な、この世の中 少しでも平和な時代になるように......
d0349141_11532679.jpg
α7Ⅱ+Apo-Sonnar T*200mm F2 MM+ ムターII 2x f2.8 SP1/400 ISO200
d0349141_11532607.jpg
α7Ⅱ+Apo-Sonnar T*200mm F2 MM+ ムターII 2x f2.0 SP1/640 ISO200
さあ、これから出勤だ。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 いつもご訪問、ありがとうございます!!!
by sarutv | 2019-04-01 11:42 | イベント・雑談・その他 | Trackback | Comments(2)
  

Zeissレンズを好んで.... 最近は、ライカレンズにも.....
by saruyama
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
フォロー中のブログ
レンズで綴る徒然日記
たんぶーらんの戯言
nakajima aki...
jam×jam
コバチャンのBLOG
ライカとボクと、時々、ニコン。
FujiiTomohir...
写像的空間
のんたんのデジタルな風景
aya's photo
久我山散人
写楽亭夢人日記
鉄道&バス紹介 三岐&近...
ぶりんの部屋
963-7837
日本庭園的生活
jinsnap (web...
にゃんこのココロ
M8, M9 & R-D...
Time flies
花の調べ
幻に魅せられて…
Mon's cafe
アンチLEICA宣言
窓の図鑑
Okimu
オールドレンズをマウント...
【東京ゴリラ】
日々の暮らし
正方形×正方形
クラカメおじさんの気まぐれ写真
フォトグラファー上田晃司の日記
Studio Okamo...
*花音の調べ*
I live on th...
癒しの空間
岳の父ちゃんの Phot...
夕暮れと蒸気をおいかけて・・・
SIMPLE PHOTO...
いけのさい~子育てと教育...
ひげメガネの写真日記
はじまりはいつも蕎麦
Life with Leica
ゲ ジ デ ジ 通 信
hori-art
君に届け
司法書士 行政書士の青空さんぽ
Silver Oblivion
君がいた風景
** shympathy **
琥珀停
toriko
alors photo...
MaterialistiC*
When You're ...
happy-cafe*v...
nama3の気ままに雑記
~風紋~徒然歳時記
オールドレンズの楽しみ
ブロ友パソコン相談室
ねこの撮った汽車
ちょんまげブログ
たそがれフォト紀行
札幌・旭川・白磁に簡単絵...
富士山大好き~写真は最高!
マクロパパの写真ブログ
徒然なるままに
Sauntering 
米ちゃんの銀色写真
ついんずきゃんぱー
Hare's Photolog
自由時間ー至福のひとときー
purebliss 
BobのCamera
四季の光と風を感じて V...
caetla
Photoしませんか
jumhina biyori*
楽しんでる?撮影
一写入魂
Once More
日々楽しく ♪mon b...
息子と写真がすき。
きまぐれデジタルフォト  
日記のような写真を2
ty4834 四季の写真Ⅱ
G-SHOT photo...
晴れたらいいな
野鳥との出会い
アメリカからニュージーランドへ
Voyager .......
ぴんの助でございます
leica pazza
minako's of...
季節のおくりもの
looking for ...
の~んびりと・・・
OWLの飼育箱
旅プラスの日記
写真画廊 ナカイノブカズ 2
Happy Day
記憶の創造
お花びより
I Love my Le...
写心食堂
静かな時間
✿happiness✿
俺の心旅
撃沈風景写真
元気ばばの青春日記 気持...
ぎんネコ☆はうす
レンズの記憶
ここから
花々の記憶 
花の香りに・・・♪魅せら...
Full of LIFE
SCENE
夢幻泡影
是和道哉 万事快調ときどき鬱
「自由猫のスローライフ」
今が一番
心のカメラ more...
拙者の写真修行小屋
*ruu* no uta
summicron
おーちゃんはライカ
今日もカメラを手に・・・♪
インパクトブルー
気ままに(^^)
写真日記
まほろば日記
シニアMasakoの日々
亀の遠写近写②
うちのむすこ*うちのむすめ
鹿深の森
floating mind
Photo千思万考2
OGA☆写
- 光景彡z工房 - ◇...
写真撮り隊の今日の一枚2
カメラノチカラ
なんでもブログ
一歩々々 ~いっぽいっぽ~
皇 昇   
こころ絵日記 Vol.1
貧乏なりに食べ歩く 第二幕
言の葉の優しさに・・・
バードカラー
photographer...
Gorilla9qc's...
そんな男の独り言2
暁橋のたもとから
父ちゃん坊やの普通の写真その3
想い出Camera Ⅳ
Deep breath
野沢温泉とその周辺いろいろ2
Weblog : ちー3歩 Ⅱ
多分駄文のオジサン旅日記...
feel a season
春夏秋冬四季の音
FREEDOM
カメラ好き、写真好き
Photo & diary
Various lenses
タグ
(68)
(59)
(57)
(56)
(43)