人気ブログランキング |
カテゴリ:Hasselblad ボディ・その他( 42 )
ハッセルブラッド デジタルさようなら!
本日休みで、天気もいいので久々にハッセル機材を持ち出してみた。
d0349141_16314245.jpg
▲FUIFILM X10  焦点距離 28mm f11 1/180 ISO200
マクロ撮影するために、チューブを重ねて........
EXTENSION 56E+EXTENSION 32E+EXTENSION 16E+Proxer0.5m+16E+Proxer1.0m。
d0349141_16314315.jpg
▲FUIFILM X10  焦点距離 15mm f10 1/58 ISO250
ベローズでないから、ピント合わせは大変。レンズはFE80mm。
開放f2.8で.............
d0349141_16010248.jpg
▲205TCC+FE80mm f2.8+EXTENSION56E+32E+16E+Proxer1.0+0.5X10  f2.8 1/4 ISO100
絞りをf16にして...........
d0349141_16010277.jpg
▲205TCC+FE80mm f2.8+EXTENSION56E+32E+16E+Proxer1.0+0.5X10  f16 1/2 ISO100
IRフィルターが劣化して、こんな状態になって............。

今から30年近く前の1990年代、HASSELBLAD中判フィルムカメラにCFVシリーズのデジタルパックを付けると、中判デジタルカメラと変化する。200シリーズ(203FE・205TCC・205FCC)では、デジタル対応改造修理が必要であり、当時は本国ハッセルブラッド社まで送る必要があった。(今では、国内でオカモトカメラサービス様でも改造可能)改造が完了すると、ボディの青2本線の下に、Modified for dedicated Hasselblad digital backsと文字が入る。
HASSELBLADの今の主流は、Hシリーズ。
私のデジパックの修理はもう、完了。あまり使わなかったこのデジパック。
今まで、ありがとう。
フィルム撮影では、問題なく使えるボディやレンズ群なので、この先まだ私の側にいてくれる事だろう。

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
      
いつもご訪問、ありがとうございます!

by sarutv | 2019-04-18 17:59 | Hasselblad ボディ・その他 | Trackback(1) | Comments(0)
205TCC registration certificate
暇にまかせて、ロフトを整理してたら、ご愛用登録証が出てきた。
d0349141_22544887.jpg
▲α7Ⅱ+Elmar 65mm F3.5  f3.5SP1/10 ISO200

当時の、総代理店シェリロ トレーディング カンパニー リミテッドの製作の取説も一緒に.....

思い起こせば、日本の景気は1990年10月をピーク(景気動向指数)に低下していった。その頃国内の、CONTAXはRTS-Ⅲを発売し、Hasselbladのフォーカルプレーンシャッター機として、205TCC が産声を上げた時である。あれから、30年程経過して今、私が所有している。ボディは、いまだ健全である。
今でも、ハッセルVシリーズユーザーは多く、ほとんどその中の500シリーズが中心であろう。500シリーズ系を中心とした修理に関しては、関東圏では幾つかある。

○ワタナベカメラサービス
ハッセルブラッド社のマイスター資格を取得した技術者
 初見修一郎様 (銀座を引き払い、今は自宅にて)

Camera Tech21
埼玉県行田市埼玉3752-5
シュリロ・トレーディング・カンパニー・リミテッドでの修理担当だった
猪狩達実様
048-577-4550


機械式カメラやC・CFレンズは、今でも上記以外の方でも修理を行って頂けるようですが、200シリーズは大変だ。
200シリーズ (フォーカルプレーンVシステムカメラボディ)は、205TCC・203FE・201F・205FCC・202FAとある。
上記の機種は、ボディ内に電子基盤があり、Hasselblad本国でないと直せない。だが、Hasselbladでは、2016年8月23日をもって修理受付終了となってしまった。発売されて20年以上経っており、仮に交換部品があっても驚くような修理値段となるそうだが、基本修理不能で鉄の塊となってしまうようだ。
車の修理とは違い、修理専用工具や測定機・測定ソフトは日本にはなく、本国(スウェーデン・ヨーテボリ)にしかない。つまり、修理独占体制ということのようで。

最近、オークションなどで安くてコンディションの悪い商品、点検済と歌っている商品が出品され、入手する人は特に注意が必要であり、故障しても高額な修理費か修理不能品もあるようだ。これは、あくまで200シリーズに限ってであり、500シリーズは該当しない。

200シリーズ用のレンズ修理については、過去にワタナベカメラサービス初見さんに診て頂いた時があった。
それは、FE110mmでありレンズクリーニングをして頂いた。時間はかかりましたが、丁寧に説明されました。
FEレンズは、経ち悪く国内で修理ができないレンズがあるようで、先日修理出しをしたFE350mmは一抹の不安はあった。
今回、このブログを通して修理出しのきっかけを頂いたのが、大阪のO(?)さんかと.....。内心、嬉しく、諦めのかけた気持ちを前向きにさせて頂いた方で、この場をお借りして、感謝申し上げます。
先日修理完了の連絡が入った。HPに記載されていた修理金額とは、大きくかけ離れていなく、今日あたりには帰ってくるかも......。
今回お世話になった、

オカモトカメラサービス
兵庫県伊丹市梅ノ木2-3-25-102
072-783-5550
岡本 利幸様
実は過去に、ここ経由で数回お世話になっていたのでした。
お手数、おかけ致しました。
今回は、私と同じような方がいらっしゃる際の、参考になればと思い実名にて、記載させて頂きました。(各情報は、HPより引用)

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
      
いつもご訪問、ありがとうございます!

皆様にとって、本日も良い一日でありますように..............

by sarutv | 2019-04-10 01:00 | Hasselblad ボディ・その他 | Trackback(1) | Comments(0)
中判のMYシステムを考える -GFX 50S-
ハッセルブラッドのX1D-50cと同センサーサイズのカメラに、フジフィルムGFX 50Sがある。中判ミラーレスとしては、後発となったがデザインはまるで違う。ファッション的に気軽に持ち歩くイメージのX1Dとは違い、じっくり時間をかけて撮影するようなイメージのGFX。
d0349141_23215230.jpg
黒ボディの為、マウントアダプターを介してもあまり違和感がないように思う。下記のアダプターはKIPON製だが、Rayqual HS-GFXも発売されていて、内面反射対策の遮光板は一歩リード?
d0349141_23215265.jpg
この重量での、手持ち撮影はかなりキツイ!!!最低、一脚は使用しないとね.....
d0349141_23215294.jpg
縦位置グリップもあるので、ホールド感はすこぶる良好のようだ。このFEレンズの三脚固定アタッチメントは、レンズ固定式で回らないので不便だ。もっとも、ハッセルはスクエァサイズで、ボディを持ち替える必要がないから仕方ないけど.......
手持ちで撮影してみた。
d0349141_23301510.jpg
GFX-50S+AdapterFE350mm F4 f/4 SP1/250 ISO320
新宿の街人を撮ってみた。
d0349141_23301530.jpg
GFX-50S+AdapterFE350mm F4 f/4 SP1/250 ISO320
JPEG撮って出しで圧縮しました。
d0349141_23215304.jpg
ここまで、FE350mmに拘るのは、ある意味昔から脱っせられない頑固おおやじなのか.......
それとも、ハッセルブラッド機材を手放す勇気の無い、ダメおやじなのか.........

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
        ご訪問、ありがとうございます!

by sarutv | 2019-01-21 10:31 | Hasselblad ボディ・その他 | Trackback | Comments(6)
中盤のMYシステムを考える ー2ー X1D-50c編
X1D-50cを実際に触れて見るこのは、2年ぶり2回目である。
HCレンズ及びFEとも、マウントアダプターは必ず必要になるアイテムだ。
d0349141_07390148.jpg
▲左側は、HASSELBLAD HC300mm F4.5  右側はFE350mmを装着した様子。
d0349141_07390166.jpg
変換用のマウントアダプターも、かなり大きいサイズになる。HCレンズを使用の際は、XH Lens Adapterが必要。
d0349141_07390259.jpg
純正では、XVレンズアダプターがあり、KIPONさんからもHB-X1D出ているが、いずれもFEレンズについては、電子接点は無効となる。
d0349141_07390195.jpg
▲HCレンズ用のアダプターは、レンズ情報等のやりとりは行われる。
▼FE350mmを装着した様子。
d0349141_07390072.jpg
手持ち撮影は、基本行わないがかなり前重になる。ボディには縦位置用グリップは無いので、我慢が必要だ。
d0349141_07390266.jpg
こんな組み合わせで、使用している方はいるのかは不明?
実際にこのシステムと、HC300mmを使い撮影テストを行った。
望遠レンズの為、三脚使用がベストであったが、今回は手持ちによる撮影となった。JPEG撮影で行い、ブログ用に圧縮して未補正状態。尚、下記2点の写真は多少のブレはご勘弁頂くとし、フォーカスは警備員さんに合わせてみた。
d0349141_07390142.jpg
X1D+XH AdapterHC300mm F4.5 f/6.3 SP1/350 ISO800
d0349141_07390096.jpg
X1D+VH AdapterTele-Tessar FE350mmF4.0 T* f/4 SP1/200 ISO200
d0349141_07390081.jpg
コンパクトボディに望遠レンズ装着は、少し違和感があるか.............

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ


by sarutv | 2019-01-20 08:17 | Hasselblad ボディ・その他 | Trackback(2) | Comments(0)
中盤のMYシステムを考える-1-
Hasselblad Vシステムレンズ(FEシリーズ)をこのデジタル時代の為に延命する方法としてCFVシリーズを導入して使う方法がある。当持参モデルは、205TCC。(CFV対応改造済)
しかし、時代の流れが早く私のCFVシリーズは、メンテナンス期間が終了してしまっている。かと言ってCFV-50c等に乗り換えるのも考え物である。
では、どうすべきか???
一層の事、ボディを変える手法もある。
センサーについては、CCDも捨てがたいが今のCMOSもかなり向上し一度使うとCCDに戻れないような気がする。
やはりISOが稼げるのは、メリットが大きい。今更、CCDに拘らなくてもいいような気がする。

~ ボディ候補として ~

X1D-50cは、ファームウェアのアップデートにより、アダプターを介して最高1/10,000秒までの電子シャッターが使えるようになった。
d0349141_11085687.jpg
S Typ006:CCD(Typ007:CMOS)にLeica S-Adapter Vを、取り付けて運用する方法。
d0349141_11035968.jpg
FUJIFILM GFX 50SにRayqualのHS-GFXアダプターを取り付けて運用する方法。
d0349141_11035921.jpg

私の中では、以上の3点が考えられる。
今後まだ、子供のサッカーの撮影もあり得る為、M(マニュアル)モード時、ISOがAUTOで連動するのが望ましい。A(オート)撮影時では、シャッター速度は1/60がほとんどで、動きあるサッカーには適さないシャッター速度である。
因みに上記3点の基本諸元は、

X1D-50c
5000万画素
CMOSセンサー
32.9mm×43.8mm
背面液晶モニター92万ドット
XGA電子ビューファインダー
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ライカS(Typ007)
3,750万画素
CMOSセンサー
30mm×45mm
背面液晶モニター92.16万ドット
ペンタプリズム
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

GFX 50S
有効画素数
5,140万画素
CMOSセンサー
32.9mm×43.8mm
背面液晶モニター236万ドット
有機EL電子ビューファインダー


上記の案件を踏まえ、個人デモを行った。

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ


by sarutv | 2019-01-19 11:07 | Hasselblad ボディ・その他 | Trackback(3) | Comments(4)
あけましておめでとうございます
ご訪問された、皆様方
明けましておめでとうございます!
本年も宜しくお願い申し上げます。

新年早々、アイコン写真を変えようと素材撮影をしてきた。
d0349141_01001304.jpg
▲α7Ⅱ+Elmar 65mm F3.5 ベローズⅡ有り f8 SP1/ 60ISO3200
今となっては、型落ち機材になるが.....
d0349141_00592299.jpg
▲α7Ⅱ+Elmar 65mm F3.5 ベローズⅡ有り f8 SP13 1/ ISO3200
d0349141_00592348.jpg
▲α7Ⅱ+Elmar 65mm F3.5 ベローズⅡ有り f8 SP1/60 ISO3200
フェラーリとハッセルブラッドが、コラボレーションしたカメラ
d0349141_00592235.jpg
▲α7Ⅱ+Elmar 65mm F3.5 ベローズⅡ有り f8 SP1/15 ISO3200
目立つカラーである
因みに数年前の、2011年に499台限定生産された
d0349141_00592142.jpg
▲α7Ⅱ+Elmar 65mm F3.5 ベローズⅡ有り f 8 SP1/13 ISO3200
当時で、300万弱のお値段。
d0349141_00592132.jpg
▲α7Ⅱ+Elmar 65mm F3.5 ベローズⅡ有り f8 SP1/10 ISO3200
今年は、レンズの購入は全く考えていない。
自分の撮影スタイルにあった、ボディ選択をしていきたいな~。

この中からアイコン写真を選ぼうかな。(決してこのボディが欲しい訳ではないので、悪しからず)

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

いつも、ご訪問 ありがとうございます!
本年も、宜しくお願い申し上げます。


by sarutv | 2019-01-01 01:11 | Hasselblad ボディ・その他 | Trackback | Comments(16)
Hasselblad XVレンズアダプター

2018年8月21日 11時02分 、ハッセルブラッドinfoメールが来た。

XVレンズアダプターの紹介だ。

d0349141_16394751.jpg

装着例①

d0349141_16394693.jpg
既に、KIPONさんよりHBX1D Hasselblad-X1D マウントアダプターが26000円程で販売されている。しかも、4か月前の4月には発売開始していた。
d0349141_16394632.jpg

装着例②

d0349141_16394673.jpg
ハッセルブラッドは、今頃になってXVレンズアダプター新発売の告知だ。

内容は、

【ハッセルブラッドはXVレンズアダプターにより、ハッセルブラッドの伝統と未来をつなぎます。XVレンズアダプターは、X1D-50cミラーレス中判カメラでのVシステムレンズの使用を可能にします。
XVレンズアダプターにより、X1D-50cにハッセルブラッドVシステムレンズのフルライン(C、CB、CF、CFI、CFE、F、FEレンズ)が装着できます。これらのレンズはX1D-50cの電子シャッター機能を利用することで使用可能です。XシステムのアクセサリーにXVレンズアダプターが加わることにより、X1D-50cでは30〜500mmの焦点距離に渡る60本以上のVシステムのレンズラインナップが新たに利用可能になります。】

との事。電子接点を持たないので、基本KIPON製と大きな違いはない。

確か、昔ハッセルブラッドVシリーズ用の tele-converterを、先にKenkoさん(ケンコー テレプラス MC6 2x HBF )が発売した後に、テレコンバーター 2XE やMutar T* 2x が発売された気がする。

時間があったら、ハッセルブラッド ストア 東京に行ってみようかと思う。

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ


by sarutv | 2018-08-26 17:20 | Hasselblad ボディ・その他 | Trackback | Comments(0)
棚卸⑥ ~ハッセルブラッド編~
コンタックスでは飽き足らず、同じレンズメーカーの中判システムに手を出したのが、ハッセルブラッド。とある店長より進められて手にした。205TCC。普通の35mmフォーカルプレーンと同じような使い方ができるので、迷いはなかった。
d0349141_11234253.jpg
    ▲α7Ⅱ+Elmar 65mm F3.5  f11 SP1/20 ISO3200
これを持ち始めた頃、身の回りの方々は、結婚式を挙げる事が多く良く持ち出した。ホテル専属カメラマンには、嫌な顔をされたのも屡々あった。これに、ストロボシステムを付けて運用だから、体力も必要であった。暫く、休眠状態が続いたがデジタルバックが出てきたので、また陽の光を浴びることができたが、最近は350mmのレンズ以外ほとんど使わない事が多い。まとめていくらになるのか、今では手放すのは恐ろしくなってくる。

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ


by sarutv | 2018-01-29 08:07 | Hasselblad ボディ・その他 | Trackback | Comments(2)
H6D-400c MS 発表
このブログで、ハッセルブラッド関連の記事を書くのは、どの位ぶりだろうか?
そのくらい、最近はハッセルブラッド機材を使ってないような気がする。
久々に、DM見たら4億画素マルチショットカメラを発表したそうだ。
Hasselblad H6D-400c
d0349141_23430057.jpg

H6D-400c MSはセンサーシフト技術を使って最大6枚の露出を1つのモンスター画像に合わせて23200 x 17400ピクセルに。 300ppiが「写真品質」であるという原則に従えば、77x58in以上のプリントを作成することができるそうだ。
センサータイプ :CMOS、100メガピクセル(11600×8700ピクセル、4.6×4.6μm)
センサ寸法 :53.4×40.0mm
尚、H6D-400c MSは2018年3月より出荷を開始予定で、希望小売価格は 5,768,000円(税別)だそうだが、新型クラウン アスリート ハイブリットと似たお値段である。 
やれやれ.........。

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村


by sarutv | 2018-01-17 00:02 | Hasselblad ボディ・その他 | Trackback | Comments(4)
捜索.....
本日朝会の後は、銀座をブラブラして歩いた。
d0349141_22205590.jpg
それにしても、大変暑かった一日だった。ブラブラする目的は、93Φのフィルター捜索だ。
この子(93mm)は、ハッセル(FEレンズでも数本しかない)でも数少ないフィルターで、最近は店舗での販売はすっかり見なくなってしまった。銀座で5店舗回って、空振り。
d0349141_22211254.jpg
さ~無いから、どうする? 水分補給もせず、取りあえず日本橋へ.....。近くには、日銀。
d0349141_22211821.jpg
それにしても、暑い...汗がダラダラ垂れて、着いた先は....
d0349141_22212555.jpg
冨士越カメラさん。
このお店に来たのは、初めて。.........だが、スタッフは中古市の会場でお話しを何度かさせて頂き、存じてはいた。目的商品は、ここでも無し。ガッカリ.....。でも、スタッフと雑談して またまた情報を確保。
これだから、カメラ巡りはやめられないですよね~。



by sarutv | 2017-07-15 22:37 | Hasselblad ボディ・その他 | Trackback | Comments(0)
  

Zeissレンズを好んで.... 最近は、ライカレンズにも.....
by saruyama
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
フォロー中のブログ
レンズで綴る徒然日記
nakajima aki...
jam×jam
コバチャンのBLOG
ライカとボクと、時々、ニコン。
FujiiTomohir...
写像的空間
のんたんのデジタルな風景
aya's photo
久我山散人
写楽亭夢人日記
鉄道&バス紹介 三岐&近...
ぶりんの部屋
963-7837
日本庭園的生活
jinsnap (web...
にゃんこのココロ
M8, M9 & R-D...
Time flies
花の調べ
幻に魅せられて…
Mon's cafe
アンチLEICA宣言
窓の図鑑
Okimu
オールドレンズをマウント...
【東京ゴリラ】
日々の暮らし
正方形×正方形
クラカメおじさんの気まぐれ写真
フォトグラファー上田晃司の日記
Studio Okamo...
*花音の調べ*
I live on th...
癒しの空間
蒸気をおいかけて・・・少...
SIMPLE PHOTO...
いけのさい~子育てと教育...
ひげメガネの写真日記
はじまりはいつも蕎麦
Life with Leica
ゲ ジ デ ジ 通 信
hori-art
君に届け
司法書士 行政書士の青空さんぽ
Silver Oblivion
君がいた風景
** shympathy **
琥珀停
toriko
alors photo...
MaterialistiC*
When You're ...
happy-cafe*v...
nama3の気ままに雑記
オールドレンズの楽しみ
ブロ友パソコン相談室
ねこの撮った汽車
ちょんまげブログ
たそがれフォト紀行
札幌・旭川・白磁に簡単絵...
富士山大好き~写真は最高!
マクロパパの写真ブログ
徒然なるままに
Sauntering 
米ちゃんの銀色写真
ついんずきゃんぱー
Hare's Photolog
自由時間ー至福のひとときー
purebliss 
BobのCamera
四季の光と風を感じて V...
caetla
Photoしませんか
jumhina biyori*
楽しんでる?撮影
一写入魂
Once More
日々楽しく ♪mon b...
息子と写真がすき。
きまぐれデジタルフォト  
日記のような写真を2
ty4834 四季の写真Ⅱ
G-SHOT photo...
晴れたらいいな
野鳥との出会い
アメリカからニュージーランドへ
Voyagers ......
ぴんの助でございます
leica pazza
minako's of...
季節のおくりもの
looking for ...
の~んびりと・・・
OWLの飼育箱
旅プラスの日記
写真画廊 ナカイノブカズ 2
Happy Day
記憶の創造
お花びより
I Love my Le...
写心食堂
静かな時間
山紫水明
✿happiness✿
俺の心旅
元気ばばの青春日記 気持...
ぎんネコ☆はうす
レンズの記憶
ここから
花々の記憶 
花の香りに・・・♪魅せら...
Full of LIFE
SCENE
夢幻泡影
是和道哉 万事快調ときどき鬱
「自由猫のスローライフ」
今が一番
心のカメラ more...
拙者の写真修行小屋
*ruu* no uta
summicron
おーちゃんはライカ
今日もカメラを手に・・・♪
インパクトブルー
気ままに(^^)
写真日記
まほろば日記
シニアMasakoの日々
亀の遠写近写②
うちのむすこ*うちのむすめ
鹿深の森
floating mind
Photo千思万考2
- 光景彡z工房 - ◇...
写真撮り隊の今日の一枚2
カメラノチカラ
なんでもブログ
一歩々々 ~いっぽいっぽ~
皇 昇   
こころ絵日記 Vol.1
貧乏なりに食べ歩く 第二幕
言の葉の優しさに・・・
バードカラー
photographer...
Gorilla9qc's...
そんな男の独り言2
暁橋のたもとから
父ちゃん坊やの普通の写真その3
想い出Camera Ⅳ
Deep breath
野沢温泉とその周辺いろいろ2
Weblog : ちー3歩 Ⅱ
多分駄文のオジサン旅日記...
夢ひとつ
春夏秋冬 四季の音
タグ
(62)
(55)
(53)
(48)
(43)