人気ブログランキング |
ワイドレンズを考える

自分が持っているワイドレンズでは、35mm版では24mmまでしかない。
過去、風景撮影はあまり得意とせず、望遠系に走っていた。
それでも、中版カメラではSWC903は持ち合わせているが、ピント合わせが目測であったり、露出計を持たないといけないので出番は少ない。
またFE用レンズとしては40mm画角レンズはあるが、これには新旧2種類のレンズがある。
旧レンズのCFE40mm FLEと、その後に出たCFE40mm IF。IFレンズは、レンズ構成の変更で重量は増えているが、画像周辺部ではCFE40mm FLEより画像の乱れ(流れ)は、改善されている。

d0349141_09372401.jpg
▲α6000+Elmarit 24mm f2.8  f8 SP1/60 ISO2000
一時は、定価より高値で取引されていたが、今は下げ止まり感がある。
GFX50やGFX100で遊ぶ場合は、私のFLEでは出来上がり画像にショックを受けるかもしれない。
自分のFLEを手放して、IF化にするか.............


話は変わり先日の投稿で、ズミルックスM24mmF1.4 ASPH、エルマーM24mmF3.8ASPHの写真を載せた。
ズミルックスは、エルマーの3倍程の金額となる。

d0349141_11511491.jpg
ズミルックスには21mm・24mm・35mm・50mm・75mm、何れも高額だが、ズミクロンの描写を好む方も多々いらっしゃる。ただ、私は開放撮影を好むのでズミルックスを好んでしまうが.........
今から10年ほど前、ライカから世界随一の f1.4 の明るさを持つ 21mm レンズが世に出され注目された。
今では、NOKTON 21mm F1.4 Aspherical等いろいろ出て、チョイスの幅は広まりましたが......
24mm まであるので、次は21mmかな。
21mmでは、スーパーアンギュロン21mm F4(F3.4)・エルマリート21mm F2.8があちらこちらでの中古を目にするが、SUMMILUX-M F1.4/21mm ASPHが、第24回 世界の中古カメラフェア会場に陳列されていた。
d0349141_11520073.jpg
▲α6000+Elmarit 24mm f2.8  f8 SP1/50 ISO3200
今は手元にないレンズだが..............................

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

いつも、ご訪問ありがとうございます。

# by sarutv | 2019-09-16 11:56 | イベント・雑談・その他 | Trackback | Comments(0)
1400mmで.....
ベースレンズ、350mm F4に2倍のコンバーターを2個付けたら、1400mm F16になる。
高倍率レンズに変化するが、画質の劣化及び描写低下は避けられない。
d0349141_22260900.jpg
▲α6000+Elmarit 24mm f2.8  f2.8 SP1/50 ISO3200 
HASSELBLADの2倍にするコンバーターは、電子接点を持たないMUTAR 2Xと、200シリーズで使用できる電子接点付きの Converter 2XEがある。中古市場では、MUTAR ムター 2Xの方が、高値で取引されているようだ。
実際、 Converter 2XEとMUTAR 2Xの描写の違いテストは行っていないので、わからない。
今回は、上記写真の状態で、二男を撮影してみた。
まずは、普通に立たせて..........(ファーカスの探る時間がもてる)
d0349141_22260377.jpg
α7Ⅱ+Teleconverter2.0XE+Teleconverter2.0XE+Tele-Tessar FE350mmF4.0 T* f/4 SP1/400 ISO800
順光開放での撮影だが、ハイライトとシャドー部の境の滲みは、予想通り。
カメラから被写体まで、20m強程。
続いて、動きのあるシーンを開放............(ピントホロ―、拡大表示せず)。
d0349141_22255766.jpg
α7Ⅱ+Teleconverter2.0XE+Teleconverter2.0XE+Tele-Tessar FE350mmF4.0 T* f/4 SP1/400 ISO100
何とか、フォーカスは合っていそうな............
続いて、ボールを蹴らしてみたが..........
d0349141_22430658.jpg
α7Ⅱ+Teleconverter2.0XE+Teleconverter2.0XE+Tele-Tessar FE350mmF4.0 T* f/11 SP1/400 ISO100 
ボールに置きピンしてF11で撮影している。
d0349141_22431194.jpg
α7Ⅱ+Teleconverter2.0XE+Teleconverter2.0XE+Tele-Tessar FE350mmF4.0 T* f/11 SP1/400 ISO100
連写撮影だと、ファインダーが黒くなり、見えた頃には被写体がいなくなるので、感覚で修正する。
d0349141_22431681.jpg
▲α7Ⅱ+Teleconverter2.0XE+Teleconverter2.0XE+Tele-Tessar FE350mmF4.0 T* f/11 SP1/400 ISO100
F11でも、被写界深度が浅いと分かっても、フォーカスホロ―はしていない。
因みに、今回はカメラから被写体まで50m。やはり、ベストピントではない。
実際の試合の撮影では、コート縦方向(65m)を想定して撮影するミリ数になりそうだ。
今回、たまたま2台のコンバーターでのテスト撮影だったが、今後の試合の撮影結果はいかに.......。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

いつも、ご訪問ありがとうございます。

# by sarutv | 2019-09-15 23:01 | Tele-Tessar FE350/4 | Trackback | Comments(0)
ズノーカメラ??
最近、ブログ上でズノーという単語を目にする。私は全くと言っていいほど興味の無いメーカーであるが、今回カメラ市で高額で売られていた商品があったので、軽く説明を受けた。
d0349141_09372483.jpg
▲α6000+Elmarit 24mm f2.8  f8 SP1/50 ISO3200
1950年にズノーブランドとして、レンズ製作をされ、のちに(1956年)ズノー光学工業に変更された。世界で初めて完全自動絞りを備えた一眼レフカメラが、ズノー光学工業。レンズは、ズノー35mmF2.8・ズノー50mmF1.8・ズノー58mmF1.2・ズノー100mmF2があり、このボディには、ズノー50mmF1.8がついている。
前面の四角いシャッターボタンが特徴だ。
d0349141_09372589.jpg
▲α6000+Elmarit 24mm f2.8  f5.6 SP1/60 ISO3200
最近では、5群9枚構成のズノー50mmF1.1での投稿写真を見受けられるが、このブログ上の投稿写真を見る限り、大人しく柔らかさを感じる。昭和29年頃の発売で、今でも中古市場では人気のレンズのようだ。ボディは、諸事情があり市場には、100台あるかないかで、珍品に入るらしい。そんな、ボディは2台。
フィルム1回巻と2回巻があるようで、2回巻の方が高額。
取り扱いも、ソフトに使わないと壊れた際、高額修理と期間を要する。コレクションとしては最高だが、使うには神経を使うデリケートなカメラだ。

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ


# by sarutv | 2019-09-15 10:08 | Elmarit-M 24m f2.8 | Trackback | Comments(2)
気が付けば......
自転車修理をして、昼寝をしてしまった。
「パパ、カメラ市に行くんじゃないの?」(長男曰く)
「あ~」
「行かないの??」
「じゃ、行ってくるか!」
そんな会話をして、家を出た。
d0349141_23402842.jpg
▲α6000+Elmarit 24mm f2.8  f2.8 SP1/60 ISO100
この街から、先週 仕事はスタートした。
では早速、8Fへ。
d0349141_23402828.jpg
▲α6000+SUMMILUX-M 21mm f1.4 ASPH  f8 SP1/60 ISO1250
16時頃は空いていたが、帰る頃の19時には場内混んできた。
今回、めぼしい物はあったのだろうか???

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

いつも、ご訪問ありがとうございます。

# by sarutv | 2019-09-14 23:46 | イベント・雑談・その他 | Trackback | Comments(2)
休日
今週は、忙しい週だった。
せっかく、休みだというのに朝から、自転車のパンク修理。
しかも、2台。
d0349141_09100551.jpg
▲α6000+Summaron 35mm f2.8  f5.6 SP1/60 ISO150
小雨の中...............、感謝しなさいよ!!二人とも(子供).....。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

いつも、ご訪問ありがとうございます。

# by sarutv | 2019-09-14 09:41 | Summaron 35mm f2.8 | Trackback | Comments(0)
  

Zeissレンズを好んで.... 最近は、ライカレンズにも.....
by saruyama
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
フォロー中のブログ
レンズで綴る徒然日記
たんぶーらんの戯言
nakajima aki...
jam×jam
コバチャンのBLOG
ライカとボクと、時々、ニコン。
FujiiTomohir...
写像的空間
のんたんのデジタルな風景
aya's photo
久我山散人
写楽亭夢人日記
鉄道&バス紹介 三岐&近...
ぶりんの部屋
963-7837
日本庭園的生活
jinsnap (web...
にゃんこのココロ
M8, M9 & R-D...
de temps en ...
花の調べ
幻に魅せられて…
Mon's cafe
アンチLEICA宣言
窓の図鑑
Okimu
オールドレンズをマウント...
【東京ゴリラ】
日々の暮らし
正方形×正方形
クラカメおじさんの気まぐれ写真
フォトグラファー上田晃司の日記
Studio Okamo...
*花音の調べ*
I live on th...
癒しの空間
岳の父ちゃんの Phot...
夕暮れと蒸気をおいかけて・・・
SIMPLE PHOTO...
いけのさい~子育てと教育...
ひげメガネの写真日記
はじまりはいつも蕎麦
Life with Leica
ゲ ジ デ ジ 通 信
君に届け
司法書士 行政書士の青空さんぽ
Silver Oblivion
君がいた風景
** shympathy **
琥珀停
toriko
alors photo...
MaterialistiC*
When You're ...
happy-cafe*v...
nama3の気ままに雑記
~風紋~徒然歳時記
オールドレンズの楽しみ
ブロ友パソコン相談室
ねこの撮った汽車
ちょんまげブログ
たそがれフォト紀行
札幌で白磁に簡単絵付け ...
富士山大好き~写真は最高!
マクロパパの写真ブログ
徒然なるままに
Sauntering 
米ちゃんの銀色写真
ついんずきゃんぱー
Hare's Photolog
自由時間ー至福のひとときー
purebliss 
BobのCamera
四季の光と風を感じて V...
caetla
Photoしませんか
jumhina biyori*
楽しんでる?撮影
一写入魂
したっけ!!
Once More
日々楽しく ♪mon b...
息子と写真がすき。
きまぐれデジタルフォト  
日記のような写真を2
ty4834 四季の写真Ⅱ
G-SHOT photo...
晴れたらいいな
野鳥との出会い
アメリカからニュージーランドへ
★ Voyager .....
ぴんの助でございます
leica pazza
minako's of...
季節のおくりもの
looking for ...
の~んびりと・・・
OWLの飼育箱
旅プラスの日記
写真画廊 ナカイノブカズ 2
Happy Day
記憶の創造
お花びより
I Love my Le...
写心食堂
静かな時間
✿happiness✿
俺の心旅
撃沈風景写真
元気ばばの青春日記 気持...
ぎんネコ☆はうす
レンズの記憶
ここから
花々の記憶  happy...
花の香りに・・・♪魅せら...
Full of LIFE
SCENE
夢幻泡影
是和道哉 万事快調ときどき鬱
「自由猫のスローライフ」
今が一番
心のカメラ more...
拙者の写真修行小屋
*ruu* no uta
summicron
おーちゃんはライカ
インパクトブルー
気ままに(^^)
写真日記
まほろば日記
シニアMasakoの日々
亀の遠写近写②
うちのむすこ*うちのむすめ
鹿深の森
floating mind
Photo千思万考2
OGA☆写
- 光景彡z工房 - ◇...
写真撮り隊の今日の一枚2
カメラノチカラ
なんでもブログ
一歩々々 ~いっぽいっぽ~
皇 昇   
こころ絵日記 Vol.1
貧乏なりに食べ歩く 第二幕
言の葉の優しさに・・・
バードカラー
photographer...
Gorilla9qc's...
そんな男の独り言2
暁橋のたもとから
父ちゃん坊やの普通の写真その3
想い出Camera Ⅳ
Deep breath
野沢温泉とその周辺いろいろ2
Weblog : ちー3歩 Ⅱ
多分駄文のオジサン旅日記...
feel a season
SWAN
春夏秋冬四季の音
カメラ好き、写真好き
Photo & diary
Various lenses
今日もカメラを手に・・・...
タグ
(69)
(66)
(65)
(59)
(43)