M4を持って.....
バースディライカは、使用するより持つ喜びを重視したが、入手時は舞い上がり傾向だったのか細かく良く物を見なかった。(勿論、その時はしっかり品定めをしたつもりだったが...)
とある、Mさんに見てもらい指摘され浅草へ向かった。

中古カメラに保証書を付けない。そのかわり整備されたカメラには銀色のステッカーが貼ってあり購入後、カメラの調子が悪くなったら、店に持参してくれればタダで修理をするという。期限は無制が売り文句のお店である。

地下鉄から地上に出ると、松屋浅草が見える。
d0349141_23473596.jpg
d0349141_00324348.jpg
d0349141_23473937.jpg
浅草2丁目信号交差点を左折。
d0349141_23474248.jpg
浅草らしい佇まい。黒い壁、黒いドアが目印。
最近の浅草は、外国人が多い。日中、街中歩いていても日本語ではない。平日なのでそれほど観光客は多くはなかった。早速中へ。
d0349141_23474758.jpg
早田さんの作業台。(右にあるカメラが、saruyamaのM4)
初めてお会いして、さすが職人と感じた。自分のM4を見せたら、1日あれば大丈夫だよ。
「では本日、この子置いていきます。後日、取りに来ます。」と伝え、1時間程談笑して後にした。

さて、浅草から次 何処にいったのだろうか?



[PR]
# by sarutv | 2016-08-05 00:44 | LEICA M4 | Comments(2)
NOCTILUX 50mm

先日、新宿のキタムラにて高額レンズを見てビックリ(@_@。
ノクティルックスM50mmF1.2が200万越え!
2000年以前の中古相場(I.C.S.輸入カメラ協会発行のPRICE GUIDE参照)を調べてみたら70万前後。フィルム時代にシャッター速度が1/8000(ライカ)まであるわけでもないので、日中の撮影は厳しいものがあったと予想される。
最近のデジタルカメラでは高速シャッターで撮影できるので、開放付近で撮影する事が安易と思われる。
初の非球面レンズ、そして職人の手作業。価格が高騰するのは分かるが、ここまでいくとは......。
高度成長中の中国人が程度の良い物を買い上げて、日本からなくなっているようだ。
日本も、90年前後のバブル期は舶来カメラを良く売れていたそうな。

気になって、少しノクティルックスについて、調べてみた。

d0349141_23482943.jpg
           ▲何で、こんな写真があるのか。.........疑問▲

NOCTILUX 50mm F1.2 1st
初代NOCTILUX 50mm F1.2は1966年に登場。発売当時世界初の非球面レンズを利用したレンズ。
製造年:1966年~1976年
S/N 2156301~2809400

NOCTILUX 50mm F1.0 2nd
1976年、第2世代のNOCTILUX 50mm F1.0が登場。初代より開放F値が0.2明るくなった。
球面レンズだけで構成され、非球面レンズは採用していない。
製造年:1976年~
S/N   761101~

NOCTILUX 50mm F1.0 3rd
1994年には第3世代NOCTILUX 50mm F1.0が登場する。レンズ構成は、第2世代と変更はなく、鏡胴が一新。
製造年:1994年~
S/N   3644476~

NOCTILUX-M50㎜ F0.95 ASPH 現行
2008年から現行のNOCTILUX-M50㎜ F0.95 ASPHが登場。再び非球面レンズが採用される。
再び、非球面レンズが採用(32年ぶり)し開放値はF0.95へとさらに明るくなった。
製造年:2008年~現行
S/N   4057001~

注意:上記S/N表示は、年代から年代のライカレンズ全生産NOを示してあり、ノクティルックスの生産本数ではないのであしからず。

何で、こんな事を調べたのだろうか.................!  ←値段が高くて気になったからでしょ!!


[PR]
# by sarutv | 2016-08-04 15:43 | Noctilux 50mm F1.0 | Comments(0)
続修理先、決断!②~ 一先ず、お預け!
とある日、何気なくM〇Pカ〇ラさんに整備は何処に出されているんですか?と尋ねたことがあった。その時のお話しを最重要視(勿論ネット情報も参考に)して、ウ〇〇ラさんが濃厚となる。
電話で相談した時は、若い男性が応対されましたが、ライカ専門はMさんなので伝言しておくとの事。
住所を元に出かけた。とあるビルの一室が修理場となる。応接間で、summarit 50mm F1.5の状況を説明しMさんは細かくいろいろとご指示を頂いた。なるほどが、沢山。
今回のsummarit 50mm F1.5は、
・レンズクリーニング
・グリス注入によるトルク調整
・乱反射コーティング
・分解清掃
をして頂く事で、お願いをした。今後も長く使用する為のメンテナンス。
期間は、1か月弱。
金額は、妥当相場。

また、6月のフェアでバースディライカを入手したボディも持って行った。
d0349141_23321120.jpg
Mさんが、それ○○カ〇〇で入手?ちょっと見せて....。何だろうと思い、手渡して数分後私の元へ。
saruyamaさん、いろいろ不具合あるから再度見てもらいなのアドバイス。
・距離計、無限が出ない。
・マウントが通常より緩い
・フォーカスマークのズレ
・革の浮き
かなり指摘された。
ここを後にし、ボディ整備の持ち込みも早々に対応する羽目に......。
いろいろな場所に巡って、お話しを頂戴するのはかなりの⁺になる。

ライカ製品のメンテナンスは、いろんな情報入手して行うにこしたことは無い。
いろいろ回るのも、楽しみの一つになっている。

                                  次回、番外。


[PR]
# by sarutv | 2016-08-03 23:44 | LEICA M4 | Comments(2)
修理先、決断!
今回、数ヶ所電話確認での概算見積もりと、持ち込み場所を考慮し決断した。
レンズ、ガラス自体ではないので山崎さんは、スルー。いい所、案内するよとのアドバイスも頂いた。
販売店系の修理関連も、今回見送り。
では、どのように......。
ハッセル機材であれば、元シュリロ整備関連の方が、独立開業しているところに出せるが、ライカはどうなんだろう?判断材料が無いので難しいところですが、ウ○ハラさんにお願いすることにした。
最寄りの駅は、後楽園駅。
d0349141_23092714.jpg
駅を出て、右手に文京区の市役所があり北上し、一つ目の交差点信号を左折。
d0349141_23093138.jpg
春日通りを西側方向(中央大学方向)へ歩いて、3本目の横道 白いビルを右折。
d0349141_23093399.jpg
一方通行を歩いて行き、数メートルで佐々木ビルがある。
d0349141_23094136.jpg
鳥居があり、A館とB館に別れてウ○ハラさんは、奥側のA館。
d0349141_23094420.jpg
3Fに事務所がある。写真説明しなくても、下記の地図で場所は一目瞭然だったかな!
d0349141_02400846.jpg
行きました。                           ...... 続

[PR]
# by sarutv | 2016-08-03 02:42 | イベント・雑談・その他 | Comments(2)
修理はどこへ .........?

Summarit 50mm/f1.5を入手して暫く使用していたら筐体部分の緩みが発生した。
ネジが見える位置にあるので、自分で回すことは可能なのでしょうが、下手に行って被害拡大に
ならないように、修理出ししようと考えている。
また、折角なのでそれに限らず、オーバーホールも一緒に行おうと思う。
それに伴い、どこに面倒見て頂ければ良いか色々調べてみた。
ライカ製品だから、ライカ!いやいや.....そうはいかないでしょう!銀座は..........。

銀座というと、大人の街・高級ブランド力のイメージがあり、最先端のトレンドを発信してる様によう思う。
Leica Ginza Salon(銀座ライカ:中央区銀座6-4-1)は、その銀座の一角にある。
修理となると、車と一緒でディラー修理か町工場修理かにより、金額が変わってくる。車の場合は
予備修理をすることもある。今は何ともないが、タイミング的に交換したほうがよいものに関して
整備を進めてくる。
カメラも一緒ではないかと思う。修理で銀座の持込は、予想以外に請求されそうで怖い。
ハッセルブラッドの200シリーズ系は、比較的修理を行う処が少なく、ある意味独占された環境である。
だが、ライカ製品に関しては、関東だけでも数多くの修理場が点在する。

●西銀座ライカ
:中央区銀座7-13-6 サガミビル2F
●有限会社 ハヤタ・カメララボ
:東京都台東区浅草1-34-7 井上ビル2階
●ウメハラカメラサービス
:東京都文京区小石川2-5-7 佐佐木ビルA棟3階
●スキヤカメラ
:東京都中央区銀座4-3-7猿谷ビル1階
●カメラ修理 榎本
:大田区羽田5-20-12
●株式会社レモン社
:中央区銀座4-2-1 銀座教会堂ビル8F
●山崎光学写真レンズ研究所
:東京都新宿区北新宿4-4-9 
●株式会社 関東カメラサービス
:神奈川県川崎市川崎区堤根49-1
●フォト メンテナンス ヤスダ
:神奈川県相模原市南区上鶴間8-14-8

●ケイ・リペア
:神戸市中央区小野浜町9-73


これ以外にもまだまだあるのでしょう。
販売と修理を行う、スキヤカメラやレモン社・ハヤタカメラ.....
車でいう中古車販売は整備も行い、一貫としてメンテナンスをお願いできやすいメリットがある。
修理工場(民間車検場)は、修理専門で多種類の整備に精通している。
さて修理するために、どこを選ぶか?難しい問題だ。

ライカユーザーのそれぞれの意見も頂戴したいところだ。
オススメなところがあれば、ご教授頂きたい。


[PR]
# by sarutv | 2016-08-01 14:12 | イベント・雑談・その他 | Comments(4)
  

Zeissレンズを好んで.... 最近は、ライカにも.....
by saruyama
プロフィールを見る
フォロー中のブログ
レンズで綴る徒然日記
コバチャンのBLOG
ライカとボクと、時々、ニコン。
FujiiTomohir...
写像的空間
久我山散人
写楽亭夢人日記
日本庭園的生活
M8, M9 & R-D...
day after day
幻に魅せられて…
Mon's cafe
アンチLEICA宣言
Okimu
オールドレンズをマウント...
【東京ゴリラ】
Tullyz bis /...
クラカメおじさんの気まぐれ写真
フォトグラファー上田晃司の日記
Studio Okamo...
I live on th...
癒しの空間
SIMPLE PHOTO...
いけのさい~子育てと教育...
野沢温泉とその周辺いろいろ
ひげメガネの写真日記
Life with Leica
君に届け
司法書士 行政書士の青空さんぽ
君がいた風景
琥珀停
toriko
alors photo...
MaterialistiC*
When You're ...
よく晴れた雨の日に。
happy-cafe*v...
光の贈りもの
オールドレンズの楽しみ
ちょんまげブログ
たそがれフォト紀行
札幌・旭川・白磁に簡単絵...
マクロパパの写真ブログ
徒然なるままに
Sauntering 
米ちゃんの銀色写真
自由時間ー至福のひとときー
purebliss 
BobのCamera
四季の光と風を感じて V...
caetla
Photoしませんか
jumhina biyori*
楽しんでる?撮影
Once More
息子と写真がすき。
きまぐれデジタルフォト  
a travelling...
G-SHOT photo...
アメリカからニュージーランドへ
Voyagers ......
ぴんの助でございます
leica pazza
minako's of...
季節のおくりもの
Happy Day
記憶の創造
I Love my Le...
写心食堂
日々の写真 ライカとモノ...
薫の写心
山紫水明
俺の心旅
レンズの記憶
花々の記憶   
花の香りに・・・♪魅せら...
Full of LIFE
父ちゃん坊やの普通の写真その2
夢幻泡影
是和道哉 万事快調ときどき鬱
「自由猫のスローライフ」
今が一番
心のカメラ / more...
想い出cameraパートⅢ
わたしの写真箱..:*:・'°
初めての一眼レフカメラ ...
inflame
summicron
おーちゃんはライカ
気ままに(^^)
写真日記
シニアMasakoの日々
亀の遠写近写②
うちのむすこ*うちのむすめ
I love Camera
鹿深の森
Photo千思万考2
43探偵団
JUNJUNの落書き帳
一歩々々 ~いっぽいっぽ~
皇 昇   
貧乏なりに食べ歩く 第二幕
空の地図