カテゴリ:Planar T* 135/F2.0( 1 )
Planar 135mm f2.0   ~徐々に沼にハマっていくのか~
d0349141_11113762.jpg
望遠のPlanarと描写力に定評が有るこのレンズは、僕の記憶の中では
市場におよそ3種類、出ていたと思う。
①マウント部がブラックタイプのAEWG(WestGermany)
②マウント部がシルバーのMMGタイプ(Germany)
③1992年コンタックス60周年記念モデル(Germany)。正確には、Planar の誕生60周年かな?
並べてみるとコーティングの色の違いがはっきり分かるが、描写については不明。
だって2本もってないもん。

当時の私は、WestGermany製のレンズを好んだ。民主主義国家の西ドイツ人の
物を作る心構えが何とも。
勿論この後、皆さんも知る通りベルリンの壁(1989年11月)が壊され東西ドイツが
再統一された。今のドイツ製レンズは、Germany製となる。

ボディは、RTS-Ⅱがメインであり、MMのレンズでなくても良かったが、159MMと
更に買い足したRTS-Ⅲでは、MMモードは使える事になる。
d0349141_11122809.jpg
 さて、85mmからレンズの買い足しは、ワイド系でなく望遠系にはしった。
何故ならポートレイト撮影を主体にし画面の切り取りが楽であったからだ。
だが、被写体の表情の一瞬を切り取るので、コミニュケーション撮影は
必死である。でも使用頻度はあまり高く無かったので、60周年盤のレンズには
手を出さなかった。


[PR]
by sarutv | 2015-12-10 11:35 | Planar T* 135/F2.0 | Comments(0)
  

Zeissレンズを好んで.... 最近は、ライカにも.....
by saruyama
プロフィールを見る