カテゴリ:Distagon T* 25/F2.8( 4 )
この写真撮影後、熊本で震度7
会社の仕事仲間の送別会に、ILCE-7M2(α7Ⅱ)を持って行った。
C/Y Distagon T*25mm F2.8 AEのレンズ付き。
初めて夜景を撮影してみた。
d0349141_00275505.jpg
            α7Ⅱ+C/Y Distagon T*25mm F2.8 MM
             ISO400 SP8秒 f16
思った以上 綺麗に撮影できたと思う。三脚無しで床に置いて撮影。
最近のカメラの性能にビックリした1枚だった。
因みに少し明るく現像した写真がこちら↓
d0349141_00381621.jpg
東京タワーの上空の雲が、タワーの明かりで赤く染まっていた。

                             おやすみなさい!

[PR]
by sarutv | 2016-04-15 00:40 | Distagon T* 25/F2.8 | Comments(0)
上野恩賜公園の桜
今日(さっき帰宅=3日)は、ぐずついた天気でパッとしなかった。
海外からのお花見見物者が多い、上野恩賜公園へ行ってきた。勿論、プライベートでなく仕事でいってきた。沢山の人で、歩くのが大変であった。
取りあえず、普通の人より高い位置から1カット撮影してみた。
d0349141_01043322.jpg
この時間は多少すいていたが、夕方から道路は人で満開。
迷子放送も、知る限り4件程、放送呼び出しを行っていた。親も大変だ~~。
d0349141_01230654.jpg
レンズは、C/Yレンズのワイドレンズ、 Distagon T*25mm f2.8を使用。

もう寝よう。   ......................おやすみなさい。


[PR]
by sarutv | 2016-04-04 01:15 | Distagon T* 25/F2.8 | Comments(0)
α7Ⅱ+ Distagon T*25mm f2.8 付けてみた! 85mmf1.2も
久々に関東地方に、日をさしてきた。
本日は、午後出勤....。
午前中に明日幼稚園の卒園式があるので、そのレンズテストの名目で散歩して撮影してみた。
レンズは、C/Yレンズのワイドレンズ、 Distagon T*25mm f2.8。
d0349141_13042729.jpg
フィルム撮影時にはあまり気が付いてなかったが、METAL HOOD1を付けて撮影すると、フードによるケラレが散見される。
d0349141_13043036.jpg
α7Ⅱに付けて撮影する場合は、HOOD1リングを外す必要がある。
d0349141_11070755.jpg
上記写真は、太陽を入れ込んで撮影してみたが、4角の減光が目立つ。
スナップ撮影が多いので、ほとんどJPEGによる撮影が主である為、あまり気にはしないようにしている。
菜の花畑があったので、JPEGとREWで撮影してみた。
まずは、JPEG。
d0349141_11072015.jpg
やはり、開放で撮影した場合の周辺へのボケ具合は、見慣れた感じある。
ドーナツ型に自然なボケと減光が目立つ。
そこで、Capture Oneにて修正したのが、
d0349141_11072488.jpg
あまり参考にならないが、こんな感じ。
午後になってPlanar T85mm f1.2を持ち出して開放にて次男を撮影してみた。
d0349141_13273496.jpg
やばい、このサイズでフォーカス合わせに時間を要している。
周辺光量が落ち気味だったので、50パーセントほど持ち上げて修正かけた。
JPEG撮影だとレンズの癖が出やすいが、REWで撮影し修正してあげれば全然問題ないと感じた。毎回、修正するのは面倒だが。

自分の持っているカメラで、CANONに比べ書き込み時間が長いので、その当たりのストレスは最近感じてきた。

明日の卒園式は、メインはこいつか。

やべっ!そろそろ会社に行かなきゃ。





[PR]
by sarutv | 2016-03-15 13:33 | Distagon T* 25/F2.8 | Comments(0)
更にワイド系を追加 ~Distagon25mm f2.8~
今日も、午後から出勤。天気わるいな。

これまでの入手焦点距離のレンズは、
Planar85mm f1.2・Planar135mm f2.0・Distagon35mm f2.8
Makro-Planar100mm f2.8・Apo-Sonnar 200mm f2.0とGETしてきた。
なぜが標準系が無い。でも、知人の結婚式の撮影の回数を重ねると
どうしても必要な焦点レンズがある。
ヤシカ/コンタックスの銘レンズの中から、Distagon 25mm f2.8である。
d0349141_09543492.jpg
限られた会場内で、どうしても35mmでは引き画が撮影できない場合が多く、
更なるワイド系で25mmとなった。最短撮影距離も短いので画作り効果とができた。
ワイド系の1mm違いは、かなり効果大である。
ポートレイトの望遠系のレンズを使用する撮影の場合は、画像内引き算
構図を考えて撮影するが、ワイド系のレンズは、いろんな情報が入ってくる。
いかにその情報を上手くまとめてフレミングするかが、カギになると思うが
自分の苦手な分野である。
d0349141_09544220.jpg
そうそう、これもやはりWest Germany製。変な拘りですわね~。
まだまだ、欲しいものがあったんだよね~~~。 それは、また次の機会に!

d0349141_09545078.jpg
マウンドアダプター経由で、テスト撮影。ボディ:EOS-1Ds MarkⅡ
   (ロケ地:生家近くの滝)

[PR]
by sarutv | 2015-12-17 10:04 | Distagon T* 25/F2.8 | Comments(0)
  

Zeissレンズを好んで.... 最近は、ライカにも.....
by saruyama
プロフィールを見る