カテゴリ:Distagon FE 50/F2.8( 1 )
ディスタゴン FE50mmF2.8(FLE)
ハッセルFEシリーズレンズの中で、中古レンズが最も多く陳列されているレンズが、このDistagonFE50mmf2.8 ではなかろうか。
でも、私の入手方法は店頭ではなくオークションであった。
これまでに持っていたレンズは、標準の80mmより望遠レンズサイドのみだったので、ワイド系に手を出したである。値引き交渉も成立し安くGETした。
d0349141_23151277.jpg
このレンズは、重い。
1kgオーバー。それで50mm。望遠レンズより重い。
一番の難点は、純正のプロシェードが使えない。何故なら、IF(インナーフォーカス)でないから。フードがフォーカスリングと一緒に回転するので、かっこ悪い。
そこで考えて、何かを探す。
それが、こちら。↓
d0349141_23150583.jpg
FUJI GX-80用のフード。口径が大きいのでケラレが無い。CFVで使用の際は、6×6フルサイズではないので、支障無と判断。丸フードなので、回転しても違和感がない。フードキャップは、SCHNEIDER用のキャップを使用。
私は、フードに拘る。
今後も、別レンズのフードを紹介したいと思う。
レンズの使用感については、デジタルでの撮影においては、まだまだ広角レンズで撮影しているという、出来栄えではない。
フィルム撮影時は別だが、友人の結婚式で数回フィルム撮影したばかりで、出番の少ないレンズの1本だ。
開放値がf2.8なので、レンズ描写については、かなり優れている感じる。
内部のレンズとレンズ間の空間がフローティングレンズエレメント機構に基づいて変化するからだそうだ。

今日の昼間、長男のサッカー試合だ。
こんなに寒いのに、良く行くな~。 と思いつつ、私も同行。
カメラは、CANONシステムかな。
METABONES製 SONY Eマウント用 電子接点付キャノンEFレンズアダプターVer4が
入手できてないし..........。
             昼間、サッカー試合撮影があるから、もう寝よう...。

[PR]
by sarutv | 2016-01-31 00:38 | Distagon FE 50/F2.8 | Comments(0)
  

Zeissレンズを好んで.... 最近は、ライカにも.....
by saruyama
プロフィールを見る